[TSR]JRR Rd.2 JSB1000 Joshはセッションごとにタイムアップし開幕戦を上回る予選9位!!

2015全日本ロードレース選手権 第2戦 九州
4月25日(土) 公式予選
天候:晴れ   コース:ドライ
大分県 オートポリスサーキット(1周 4.674km)

JSB1000(Q1 12:50〜45分間 Q2:トップ10チャレンジ 14:10〜15分間)
金曜日の午前の練習走行ではヘアピンで転倒を喫したものの、今月初めの事前テストを上回る自己ベストタイムを記録して予選に臨んだ。Q1ではセッション開始後15分程で昨日の自己ベストを上回る1分50秒296までペースアップして8番手につけた頃、1コーナーで撒かれたオイルに乗り中須賀と津田がクラッシュしたためセッションは中断された。

Joshによるとセクター3でのマシンのフィーリングが良くないようで、残り30分弱で再開されたセッション中には2度ピットで微調整を加えていった。Q1の順位は9番手。前後タイヤを新品に交換して臨んだトップ10チャレンジでは50秒台をコンスタントに記録し、最終的には5周目に記録した49秒677で開幕戦を上回る9番グリッドを獲得した!!金曜は50秒台、予選では49秒台と、Joshはセッションごとにターゲットタイムをクリアしながら着実に成長中だ。

Joshのコメント
「今日はレースに向けていいスタートが切れたね! 昨日はシーズン前のテストから比べたらバイクのフィーリングも良くなってすごく速くなったんだ。テストはマシンやコースについて理解するためのもので、その時間が取れたのはよかったよ。先週の鈴鹿からここにやってきて、バイクの動きはいいしチームも良くやってくれてるから、僕もどうすればよいかわかってきてるんだ。

速いライダーようにうまく走ろうと努力していて、ぞれは難しいことだけど近づけるよう一歩一歩前に進むことが重要だよ。予選は9位で、ラップタイムは予想よりずっといいんだ‼ ターゲットタイムの1分49秒台に入れることができたから前進あるのみだね!明日のレースにもすごく自信があって、バイクもいい感じに仕上がってきてる。前のライダーの間に入って予選より前の順位でフィニッシュするよ! 」

▼Josh_Rd2AP_QF

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る