[MFJ]JRR Rd.2 ST600決勝 大崎誠之が圧倒的な強さで優勝!

ホールショットは横江竜司が奪い、ポールポジションの大崎誠之と続く。オープニングラップから、この2台が3番手以下を引き離し、一騎打ちとなるかと思われたが、2周目の1コーナーでトップに立った大崎が、序盤から1分54秒台に入れ横江を引き離し独走。そのままトップを守りきり開幕戦を制した。2位に横江。3位争いはデチャ・クライサーと稲垣誠の一騎打ちとなっていたが、残り2周でスパートをかけたデチャが稲垣を引き離しチェッカーを受けた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る