[Team KAGAYAMA]加賀山就臣、第2戦オートポリスを欠場

第1戦鈴鹿24レースの決勝、3周目にデグナーカーブの進入で転倒した加賀山就臣選手が、第2戦オートポリスを欠場することが明らかになった。第2戦オートポリスには、Team KAGAYAMAよりJ-GP2クラスに山元聖が出場する。

以下、プレスリリースより

第1戦鈴鹿2&4レース(4月19日・決勝)のレース中にデグナーカーブの進入で転倒を喫した加賀山就臣は、ハイスピードのままグラベルで回転してしまい負傷。

鈴鹿市内の病院に運ばれ胸椎を圧迫骨折しているという診断でした。月曜日に横浜の病院で再検査を受けた結果、第2戦オートポリス(4月26日・決勝)は欠場することを余儀なくされました。

なお第2戦オートポリスには、Team KAGAYAMAよりJ-GP2クラスに山元聖が出場いたします。

加賀山就臣コメント
「いつもTeam KAGAYAMAを応援していただいている皆様、本当にありがとうございます。残念ながら開幕戦で負傷してしまい第2戦を欠場することになってしまいました。ケガをした場所も場所なので、しっかり治療して早期復帰を目指します。第2戦にはJ-GP2クラスに若手の山元が出場します。引き続き応援よろしくお願いいたします」

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る