NEXCO中日本、「名神高速道路 全線開通50周年記念キャンペーン」を実施

NEXCO中日本は、2015年7月1日に名神高速道路全線開通50周年を迎えるのを記念し、感謝の気持ちを伝えるキャンペーンを実施する。休憩施設等でのイベントが企画されている他、パンフレットの配布を行う。

以下、プレスリリースより

名神高速道路は、日本初の高速道路として開通し、日本における高速道路の歴史を切り拓くとともに、日本の大動脈として地域の皆さまの通勤・通学、日々の暮らしの物流を支え、日本経済の発展に大きく貢献して参りました。

名神高速道路全線開通50周年キャンペーンの概要

■キャンペーンの公式ロゴマークを決定

【ロゴの目的】
「50周年の告知」と「お客さまへの日頃の感謝」をより効果的に発信していくことを目的とし、ポスターの掲出やパンフレットの配布をおこないます。

【ロゴのコンセプト】
「5」と「0」のすき間に道路をデザイン。50年駆け抜けてきた名神高速道路を表しています。

■休憩施設でのイベント
・内容
名神高速道路パネル展(予定)、お客さま感謝イベント(内容未定)、沿線自治体等の地域特産品・観光紹介

・日時
2015年7月4日(土)・5日(日)

・開催場所
名神高速道路 尾張一宮PA(上り線)、養老SA(下り線)、EXPASA多賀(下り線)

■サービスエリアでの記念メニューなどの販売(2015年7月からの販売を予定)
養老SA(上り線・下り線)、多賀SA(上り線・下り線)で記念メニューなどを販売します。※詳細は追ってお知らせいたします。

名神高速道路開通経緯
1957年10月17日 建設大臣から日本道路公団に対し施行命令(小牧IC〜西宮IC)
1963年 7月16日 栗東IC〜尼崎IC 開通 (日本で初めての高速道路の開通)
1964年 4月12日 関ヶ原IC〜栗東IC 開通
1964年 9月 6日 一宮IC〜関ヶ原IC、尼崎IC〜西宮IC 開通
1965年 7月 1日 小牧IC〜一宮IC 開通 (名神高速道路全線開通)

参考資料:名神高速道路と経済効果等

※キャンペーン詳細はHPにてお知らせいたします。
http://www.c-nexco.co.jp/

関連記事

編集部おすすめ

  1. 日本郵便は、10月19日(木)から全国の郵便局(一部の簡易郵便局は除く)と「郵便局のネットシ…
  2. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  3. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  4. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
ページ上部へ戻る