[Kawasaki]ARRC Rd.1 レース2でYudhistiraが2位を獲得!ポイントランキングは4位発進

■ 2015年 アジアロードレース選手権 第1戦 マレーシア大会
■ スーパースポーツ 600cc
■ 開催日:2015年4月19日(日)
■ サーキット名:セパン・インターナショナル・サーキット(5.542 km)

2015年の開幕戦は例年通りマレーシア・セパンサーキットでの開催となった。昨年までカワサキのエースとして参戦していた藤原克昭は今年からコーチとして就任、若手ライダーの育成に携わる。

藤原の後継はManual-Tech Kawasaki KYT(インドネシア)のH.A. Yudhistira。4月初旬に行われたオフィシャルテストは常に上位をキープ、今年の躍進に期待がかかる。Bike ART Kawasaki(マレーシア)のF.BadrulとH.Noorも藤原の指導により調子を上げており、今シーズンの飛躍に期待したい。

さらに、Manual-Tech Kawasaki KYTにはAekkachai Chiengwong(タイ)が、Bike ART Kawasakiには岡村光矩が加入し。全5台でのエントリーとなる。また、ARRC20周年の今年、アジアプロダクション250という新たなカテゴリが加わり、このクラスにもそれぞれのチームからS. Norafiza(マレーシア)とA. Fadli(インドネシア)がNinja 250で参戦する。

関連記事

編集部おすすめ

  1. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  2. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  3. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
  4. 『RC』の名を持つ世界限定ツアラーがリニューアル MVアグスタは、エモーショナルツアラー「…
ページ上部へ戻る