[SUZUKI]MotoGP Rd.3 前回に続きチームスズキエクスターの両ライダーがトップ10フィニッシュ

MotoGP第3戦がアルゼンチン サンティアゴ・デル・エステロ州のアウトドローモ・テルマス・テ・リオ・オンドで開催され、4月19日に決勝がおこなわれた。結果はエスパルガロ7位、ビニャーレス10位と、第2戦に続く両者トップ10フィニッシュで、GSX-RRのセッティングが順調に進んでいることを示した。

決勝を迎えるまでのレースウィークでフリープラクティス4回と公式予選に関し、両ライダーは順調に取り組んだ。エスパルガロはフリープラクティスで1番タイムを刻み、公式予選を2位通過、今季初のフロントロースタートを獲得。一方のビニャーレスも、今季初の公式予選2に直接進出で成長をアピール。チーム全体と日本の開発陣の取り組みが、着実な成果となって現れている。

開幕からアジア、北南米での3戦を終え、MotoGPは第4戦よりヨーロッパラウンドへと突入する。次戦の決勝は5月3日、スペインのヘレスサーキットでおこなわれる。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  2. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  3. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  4. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
ページ上部へ戻る