【イベント】ホンダ、「NSF100HRC Trophy / CBR250R Dream Cup / HRC NSF250R Challengeレーシングアドバイス」開催概要を発表

ホンダは全国各地で開催されているNSF100HRC TrophyとCBR250R Dream Cup、そして今年から始まったHRC NSF250R Challengeの参加者を対象としたレーシングアドバイスイベントの開催概要を発表した。

以下公式サイトより

いつものレースの中でHRCの専属講師が皆さんの走りをチェック、その後気になるライダーのところへ出向き、直接アドバイスします。もちろん、ライディングやセッティング等ライダーとしての悩み/疑問についてもお受けします。それ以外でも何かありましたらHRCサーキットサービステントまでお気軽にご相談ください。尚、当イベントは事前申込み等はありません。興味のある方は下記開催サーキットの対象クラスにエントリーしてみよう。

▼NSF100 HRCトロフィー
「NSF100 HRCトロフィー」は、4ストロークミニバイクレーサー「NSF100」を使ったワンメイクレースです。車両の改造範囲を限りなく制限し、ノーマルに近い車両で楽しめるミニバイクレースのエントリークラスです。国内各地のサーキットでシリーズ戦を開催し、各サーキットの上位ランキング獲得者には全国大会「NSF100 HRCトロフィー グランドチャンピオンシップ2015」への出場権が与えられます。

詳細はこちら

▼CBR250R Dream Cup
CBR250R Dream Cupは、Honda CBR250Rを使用した年式・モデルチェンジ(MC)に関わらず参加が可能なレースです。改造範囲を制限しているのでマシンの性能差がほとんど無く、毎回接戦が繰り広げられます。2015年も昨年から引き続き、エキスパートクラスとビギナークラスの2クラスを開催いたします。また、住友ゴム工業株式会社様(DUNLOPタイヤ)よりご協賛いただき、各サーキット開催のエキスパート クラス優勝者にCBR250R Dream Cup用の指定タイヤが贈呈されます。

<CBR250R Dream Cupのクラス設定>
 ■エキスパートクラス (Eクラス)
 ■ビギナークラス   (Bクラス)

詳細はこちら

▼HRC NSF250R Challenge
HRC NSF250R Challengeは、Honda NSF250Rを使用し、各地方選手権のJ-GP3クラスの中で開催されるワンメイクレースです。参戦マシンのレギュレーションをスタンダードに限定する事で参戦コストを抑え、本格的市販レーサークラスでありながら参戦しやすいクラス設定となっています。また、CBR250R Dream Cup同様、各サーキットのチャレンジクラスランキング上位者が日本一を争うグランドチャンピオンシップを鈴鹿サーキットで計画しています。(詳細は別途ご案内)このグランドチャンピオンシップで優秀な成績(優勝及び相当する成績)を収めた参加者に対し、SAATC(シェルアドバンス・アジア・タレント・カップ)出場に関してHRCからの推薦が受けられます。

詳細はこちら

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る