ミツバサンコーワ、二輪車用ETC車載器『MSC-BE21』を自主改善 水が浸入し、不作動となるおそれ

ETC車載器を取り扱うミツバサンコーワは、二輪車用ETC車載器『MSC-BE21』の一部(2014年8月11日〜2015年3月3日弊社出荷分の1,500台)において水が浸入し、不作動となる不具合が発生する事が判明したため、国土交通省への報告を行い、無償交換を行う自主回収をすることを2015年4月20日に発表した。

以下公式サイトより

弊社製二輪車用ETC車載器『MSC-BE21』の一部(2014年8月11日〜2015年3月3日弊社出荷分の1,500台)におきまして、インジケーター部の部品が不適切な状態で固定された事により本体内部に水が浸入し、不作動となる不具合が発生する事が判明致しましたため、国土交通省へ「自主改善」の報告を行い、無償交換を行わせていただく事になりました。

つきましては該当製品をご使用中のお客様へは、ご購入いただいた販売店より交換作業のお願いをさせていただきます。お手数をお掛けします事、深くお詫び申し上げます。今後は製品の品質向上に、より一層の努力をしてまいりますので、引き続きご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

■対象製品
一体型二輪車用ETC車載器『MSC-BE21』
2014年8月11日〜2015年3月3日弊社出荷分

■製造番号
990020001〜990021500 (車載器管理番号につきましては別紙参照)

■対象数
1,500台

■不具合の内容
車載器本体内部にある発光ダイオードの光を上方向に導くための導光板(インジケーター)を固定するねじの締付け状態が不完全で、防水性が損なわれているものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると水滴等が内部に付着し、車載器が不作動となるおそれがある。

■改善の内容について
自主改善の対象製品を装着されているお客様には、ご購入いただいた販売店から連絡させていただきます。作業日程をご相談の上、販売店に車両をお持ち込みいただければ良品と交換させていただきます。

■不具合箇所説明図

■車載器管理番号および製造番号の確認方法

■お問い合わせ先
ご購入頂きました販売店までご連絡ください。
転居・店舗閉店等の理由で販売店に車両を持ち込めないお客様はこちらへお問い合わせください。

株式会社ミツバサンコーワ
技術サービス
TEL:0277-72-4588 (平日 10:00〜12:00 13:00〜18:00)

■発表資料
二輪車用ETC車載器『MSC-BE21』自主改善のご案内
自主改善対象製品一覧(2015年4月15日現在未回収品)

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る