[SUZUKI]JMX Rd.2 熱田孝高が両ヒートで3位表彰台。ランキングトップに浮上

MFJ全日本モトクロス選手権シリーズ第2戦関東大会は、埼玉県川越市のウエストポイント オフロードヴィレッジで開催された。IA1クラスの熱田孝高は、両ヒート共積極的なレース運びを見せ両ヒートで3位表彰台を獲得。開幕戦から安定したリザルトを残している熱田は、ポイントランキング暫定トップに浮上。表彰台まであと一歩の走りを見せた小島は総合5位。手の負傷で苦戦を強いられたIA2の竹中純矢は総合10位完走を果たした。

埼玉県のほぼ中央。荒川の河川敷に設けられた会場のウエストポイント オフロードヴィレッジは、場所柄ほぼフラットで、コンビネーションジャンプが連続するトリッキーなレイアウトのコース。大会期間中は、直前まで降り続いた雨の影響でマディスタートとなったが、好天に恵まれた土曜日に一気にコンディションが回復。日曜日は曇り空となったが、日差しが遮られたことでホコリが立つこともなく、ほぼベストの状態でレースが行われた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. スマホの画面が傷つかないように、保護フィルムを貼るのはもはや常識ですよね。 よくよく考えて…
  2. ホンダは2月21日、4月から新しく展開していく販売ネットワーク「ホンダドリーム」の刷新した店…
  3. 箱根ターンパイクは、道路のネーミングライツを、アネスト岩田が取得したことを発表した。これによ…
  4. Monster Yamaha Tech3は、ジョナス・フォルガー選手の欠場を受け、ハフィス・…
ページ上部へ戻る