[YAMAHA]MotoGP Rd.3 フリー走行 ロレンソは6番タイム

■大会名称:第3戦アルゼンチンGP
■開催日:2015年4月17日(金)初日、19日(日)決勝
■開催地:テルマス・デ・リオ・オンド/アルゼンチン
■コースコンディション:ドライ
■気温:21度
■路面温度:27度

先週末にアメリカGPを終えたばかりのモビスター・ヤマハ・モトGP。それからわずか数日の休養をとり、今日、第3戦アルゼンチンGPのフリープラクティスに出場した。午前中に行われた第1セッションではV・ロッシ、J・ロレンソともに路面のグリップ・レベルを確認しながらタイヤのゴムを擦りつけていく作業。ロッシは14位、ロレンソは20位でこのセッションを終了した。

第2セッションは序盤で小雨が降ったがまもなく止み、路面はすぐに乾いてドライ・コンディション。ふたりのヤマハ・ファクトリーは少しずつペースを上げてゆき、グリップ・レベルの向上もあり第1セッションのタイムを4秒も短縮した。タイム更新はラップごとに最後まで続き、ロレンソがトップから0.687秒差の6位、ロッシは1.171秒差の9位。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【ヤマハ セロー250】 ディテール&試乗インプレッション 2017年に更に厳しくなる排…
  2. NEXCO中日本は、「第11回 高速道路と風景フォトコンテスト」の入賞作品を決定した。また、…
  3. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  4. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
ページ上部へ戻る