[REPSOL]MotoGP Rd.3 マルケスは優勝争い中に転倒

レプソルホンダチームのマルク・マルケスはアルゼンチンのレースで、1周目からバレンティーノ・ロッシと接触する残り2周までレースをリードした。青山博一も最終周にクラッシュ。

レプソルホンダチームはアルゼンチンGPで不運を経験した。両ライダーともに後半でレースをリタイヤした。マルク・マルケスは残り1周半でクラッシュ、バレンティーノ・ロッシと勝利をかけて戦っている時だった。マルケスは前半戦を支配していたが後半リードを失い、残り2周でロッシと接触・転倒することになった。チームメイトの青山博一は11位だったが最終コーナーで他のライダーと接触して、報われなかったが非常に素晴らしい走りをした。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【ヤマハ エキサイター150】ディテール&試乗インプレッション タイやベトナムで人気の…
  2. ※参考画像 ■改善対策届出日 平成30年1月16日 ■改善対策届出番号 53…
  3. デイトナは、期間中にデイトナ商品を5,000円以上購入し応募すると、抽選でデイトナ商品をプレ…
  4. KAWASAKI GPZ900R 1998 年式 (900 cc) オーナー:メンフィ…
ページ上部へ戻る