[REPSOL]MotoGP Rd.3 マルケスは優勝争い中に転倒

レプソルホンダチームのマルク・マルケスはアルゼンチンのレースで、1周目からバレンティーノ・ロッシと接触する残り2周までレースをリードした。青山博一も最終周にクラッシュ。

レプソルホンダチームはアルゼンチンGPで不運を経験した。両ライダーともに後半でレースをリタイヤした。マルク・マルケスは残り1周半でクラッシュ、バレンティーノ・ロッシと勝利をかけて戦っている時だった。マルケスは前半戦を支配していたが後半リードを失い、残り2周でロッシと接触・転倒することになった。チームメイトの青山博一は11位だったが最終コーナーで他のライダーと接触して、報われなかったが非常に素晴らしい走りをした。

関連記事

編集部おすすめ

  1. SV650Xとはスズキの650ccV型2気筒ネイキッドモデルとして登場したSV650をカフェ…
  2. 新型車両専用パーツを多数発売 ハリケーンは、「Ninja250/400用 BMコンチ3型 …
  3. 「普段は経験できない、10個のスペシャルな体験」プレゼント! NEXCO中日本名古屋支社、…
  4. 『IRON 883TM』や『FAT BOB®』など最新人気モデルに試乗可能! ハーレーダビ…
ページ上部へ戻る