【新車】ヤマハ、ビジネススクーター「GEAR」シリーズ3機種、2015年モデルを発売

ヤマハは、原付1種ビジネススクーター「GEAR(ギア)」シリーズについて、エンジン性能と燃費を向上させた2015年モデルを2015年5月25日より発売する。

以下、プレスリリースより

「GEAR」の2015年モデルは、標準型の「ギア BX50(GEAR)」、新聞配達用の「ギア BX50N(NEWS GEAR)」、シートに座ったまま車両を傾けず(車両が直立した状態)スムーズにスタンド掛けと解除ができる「ギア BX50S(GEAR Parking Stand)」の3機種です。

燃料供給系に効率よい燃焼を促進させる“O2フィードバック制御”を新たに織り込み、従来モデル比、約17%(30km/h 定地燃費値)の燃費向上を図りました。 本製品の製造はヤマハモーター台湾で行います。

■名称
「ギア BX50」(GEAR)
「ギア BX50N」(NEWS GEAR)
「ギア BX50S」(GEAR Parking Stand)

■発売日
2015年5月25日

■カラーリング
ホワイトソリッド6(ホワイト)

■販売計画
10,000台(シリーズ合計、年間/国内)

■メーカー希望小売価格
「ギア BX50」(GEAR) 226,800円
(本体価格210,000円/消費税16,800円)

「ギア BX50N」(NEWS GEAR) 237,600円
(本体価格220,000円/消費税17,600円)

「ギア BX50S」(GEAR Parking Stand) 248,400円
(本体価格230,000円/消費税18,400円)

※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれない。

▼「ギア BX50」(GEAR)






▼「ギア BX50N」(NEWS GEAR)




▼「ギア BX50S」(GEAR Parking Stand)


関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る