[REPSOL]MotoGP Rd.2 マルケスがオースティンで再び勝利

レプソル・ホンダチームのマルク・マルケスはアメリカズGPで3回目の優勝を果たし、今シーズン初勝利。
チームメイトの青山博一は11位でレースを終えた。

マルク・マルケスは日曜日にテキサスにあるアメリカズ・サーキットで3連勝を飾った。このサーキットは2年前マルケスが最高峰クラスで20勝の最初の勝利を達成した場所で、彼のお気に入りのサーキットの一つでもある。2015年、マルケスはレース序盤からライバルにほとんどチャンスを与えなかった。

スタート時にドゥカティのアンドレア・ドビツィオーソが主導権を握ったが、何周か後にはマルケスが前に出た。数周後にはマルケスは今シーズン初勝利に充分な差を確立していた。チェッカー時には2秒以上リードしての単独走行だった。この優勝でマルケスは、トップのバレンティーノ・ロッシと5ポイント差の36ポイントで総合順位3位になった。

チームメイトの青山博一は、週末を通して明らかに成長した。18位スタートから最後は11位でレースを終えた。彼はレース中ドゥカティのエクトル・バルベラと激しい攻防を繰り広げた。

激しい週末の後、選手権は来週のアルゼンチンGPに向けて南へ移動する。

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツの企画・製造、販売を行うヨシムラは、レーシングイメージのグラフィックで人気の…
  2. OGKカブトは、システムヘルメット「KAZAMI」にミリタリーテイストのニューグラフィック「…
  3. アニメーションを制作しているシルバーリンクは、女子高生達がレーシングサイドカーで全国大会を目…
  4. ▲予想CG HONDA CB1000R HORNET 予想発表時期:17年秋 「グローバル…
ページ上部へ戻る