【イベント】ファインモータースクール、「まるごとバイクフェスティバル」を開催

自動車教習所ファインモータースクールは2015年4月29日(水・祝)、埼玉県上尾市のファインモータースクール上尾校で「まるごとバイクフェスティバル」を開催する。開催当日は、物販ブースが多数出店するほか、子供バイク体験やチャレンジ走行会、試乗会などが企画されている。

以下公式プレスリリースより

地域企業と連携し、長期的視点で二輪人口の底上げを目指す
第11回 まるごとバイクフェスティバル2015年4月29 日(水・祝)開催!

エコドライブを取り入れた運転免許教習『楽エコ運転』を2008年より実施している指定自動車教習所ファインモータースクールは、2015年4月29日(水・祝)9:30〜16:00に、毎年恒例のバイクイベント「まるごとバイクフェスティバル2015」を開催いたします。長期的視点での二輪人口の底上げという取り組みに共感する地元企業とともに始め、今年で11年目の開催となり、約1000人の来場を見込んでいます。経済性や機動性の高い二輪車は注目され、特に被災地では生活のための移動手段として見直されています。しかし、二輪車の増加は、同時に二輪事故の増加にもつながりかねません。本イベントでは、バイクの新たな価値、魅力を伝え、多くの方にバイクを楽しんでいただくと同時に、安全性の確保についても学べる機会を提供します。

イベント開催の背景
東日本大震災の年まで減少し続けた軽二輪※以上のバイク新車販売台数も3年連続で増加していますが、これは、ピークだった80年代後半と比べると4割程度でしかありません。昨今見られるバイクイベントでは、目先の利益、販売を目的にした試乗会が主となっているものも多く、新たな価値や魅力を伝えるには不十分で、二輪の普及に関しても、既に免許を持ち二輪を趣味としている人に対してしか訴求力を持ちません。
※運転に自動二輪免許(小型限定を除く)が必要

イベントの特徴
当イベントは、試乗会が主となっている他のバイクイベントと異なり、二輪免許の有無や年齢、性別に関係なく、どんな方が来場しても楽しんでもらえるような「見て・触って・体験できる」内容となっています。具体的には、自分のバイクで特設コースを思いっきり走行して技術を磨く「チャレンジ走行会」や「車両・ヘルメット・パーツ・アクセサリー・ファッション・任意保険」に関する展示・販売ブース、多数のメーカーのバイクを集めた「体験試乗会」を楽しむことができます。その他にも、ファインモータースクールが公式スポンサーを努めるトライアル国際A級ライダー本多元治選手による「ライディングアドバイス」や「デモ走行」、免許をお持ちでない方も実際のバイクに触れたり・動かすことができる「レディス&ビギナースクール」、中長期的視点で将来の二輪ユーザーとなり得る子ども達向けには、実際にミニバイクを運転できる「こどもバイク体験」もあります。

■日時
2015年4月29日(水・祝) 9:30〜16:00 ※荒天中止

■会場
ファインモータースクール上尾校
(埼玉県上尾市大字平塚596-5)

■参加費
来場無料
※イベントによっては参加に条件があります。

■主催
ファインモータースクール

■共催
株式会社サイクルロードイトー、有限会社モーターランドエムエム、株式会社原サイクル、KTM埼玉、株式会社ハラダ、株式会社市川商会、株式会社島村工業、損害保険ジャパン日本興亜株式会社、(順不同)

■協力
有限会社オートプラザ大沢、SP忠男、有限会社オートスタジオスキル、ブリヂストンモーターサイクルタイヤ株式会社、グリップ商事株式会社、岡田商事株式会社、公益財団法人JKA、学校法人佐藤栄学園専門学校、埼玉自動車大学校、株式会社キジマ、有限会社スーパービルドマキシマム、株式会社東単、埼玉県警察(順不同)

特設ページはこちら




関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  2. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  3. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  4. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
ページ上部へ戻る