【MotoGP】HRCチーム代表 リビオ・スッポ 現場レポート vol.129

マルケスが完ぺきなレース運びで優勝を飾る

第2戦アメリカズGPの舞台はテキサス州オースティン郊外のサーキット・オブ・ジ・アメリカズ。当地でのMotoGP初開催となった2013年に最高峰クラスデビューを飾ったRepsol Honda Teamのマルク・マルケス選手は、このときに史上最年少ポールポジションを獲得し、決勝レースでもフレディ・スペンサー氏の所有していた史上最年少優勝記録を更新した記念すべき場所です。

この2013年以来、マルケスはこのサーキットを得意のコースにしてきましたが、今年のレースでもその底知れぬ力量をいかんなく発揮。3年連続のポールトゥフィニッシュを達成しました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 新型車両専用パーツを多数発売 ハリケーンは、「Ninja250/400用 BMコンチ3型 …
  2. 「普段は経験できない、10個のスペシャルな体験」プレゼント! NEXCO中日本名古屋支社、…
  3. 『IRON 883TM』や『FAT BOB®』など最新人気モデルに試乗可能! ハーレーダビ…
  4. 鈴鹿サーキットは、プロモーションパートナーである「ローソン」と協力し7月23日(月)から、三…
ページ上部へ戻る