【MotoGP】HRCチーム代表 リビオ・スッポ 現場レポート vol.129

マルケスが完ぺきなレース運びで優勝を飾る

第2戦アメリカズGPの舞台はテキサス州オースティン郊外のサーキット・オブ・ジ・アメリカズ。当地でのMotoGP初開催となった2013年に最高峰クラスデビューを飾ったRepsol Honda Teamのマルク・マルケス選手は、このときに史上最年少ポールポジションを獲得し、決勝レースでもフレディ・スペンサー氏の所有していた史上最年少優勝記録を更新した記念すべき場所です。

この2013年以来、マルケスはこのサーキットを得意のコースにしてきましたが、今年のレースでもその底知れぬ力量をいかんなく発揮。3年連続のポールトゥフィニッシュを達成しました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る