Moto3 決勝:ケントが独走優勝でランク1位に浮上

ランク3位のケントが2012年の日本GP以来となる2度目のポール・トゥ・ウインを決めて、暫定ランク1位に浮上。最年少のクアルタラロと最年長のバスケスが続き、ホンダが2戦連続して表彰台を独占。尾野と鈴木は転倒リタイヤを喫した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る