Moto2 予選:シメオンがキャリア2度目のポールポジション

開幕戦からロース、ザルコ、ラバットがセッションを独占してきたが、フリー走行総合6番手のシメオンがサーキットベストラップを更新してトップグリッドを獲得。中上が6番手に入って明日の決勝レースを2列目から迎える。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲Bonneville T120 DIAMOND EDITION トライアンフは、「Bonne…
  2. Team KAGAYAMAは、全日本ロードレース選手権シリーズ最高峰であるJSB1000クラ…
  3. トリックスターは「Webike Tati Team TRICK STAR」で『2018-19…
  4. ※記事内画像は日本仕様と異なる場合があります。 V7 III Stoneをベースとした…
ページ上部へ戻る