【JMX】全日本モトクロス2015 Team HRC現場レポート vol.20

Team HRCが開幕戦で両クラスを制覇
悪天候に見舞われマディコンディションと化した全日本モトクロス選手権開幕戦(4月5日・熊本・HSR九州)で、Team HRCは両クラスを制覇しました。

成田亮選手(#1・CRF450RW)=IA1完全優勝(1位/1位)、小方誠選手(#2・CRF450RW)=IA1総合3位(3位/4位)、富田俊樹選手(#317・CRF250RW)=IA2総合優勝(3位/1位)。今回の現場レポートでは、Team HRCの芹沢直樹監督に開幕戦を振り返っていただきました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る