[REPSOL]MotoGP マルク・マルケスが得意のオースティンに戻ってくる

・マルク・マルケスはアメリカズ・サーキットでのファステスト・レースラップとポールレコード(2:02.773)、サーキットレコード(2:03.575)、トップスピード(341.6km/h)というすべての記録を保持している。
・マルク・マルケスはオースティンでのモトGPで初優勝した。
・レプソルのモト3の3選手は誰も今までこのサーキットを走った経験がない。

レプソル・ホンダのライダーはオースティンを2回訪れていて、どちらもポールから勝利している。2013年の勝利は彼のモトGPでの初勝利になった。

青山博一はモトGPにダニ・ペドロサの代わりに出場する。そして、クアルタラロ、ナバーロ、エレーラとともに、オースティンは初めての走行になる。

レプソル・ホンダチームは過去2回のアメリカズGPでは素晴らしい成績を残している。このサーキットを2回訪れ、マルク・マルケスとダニ・ペドロサはどちらの年も予選もレースもそれぞれ1位・2位で終えている。2013年は、現在2回のチャンピオンを獲得しているマルケスにとって初めての勝利だった。今回から彼のチームメイトはダニ・ペドロサが右腕の手術から復帰するまで青山博一になる。

モト3は、ファビオ・クアルタラロ、ホルヘ・ナバーロ、マリア・エレーラが初めてアメリカズ・サーキットを走行する。3人のレプソル・ライダーはカタールで素晴らしいパフォーマンスを見せてオースティンに乗り込む。クアルタラロとナバーロは表彰台争いをしてフィニッシュ、エレーラは32位から22位に順位を上げた。

マルク・マルケス
オースティンに行き、カタールの出来事を忘れ去るのを楽しみにしている。アメリカズ・サーキットは、好きなサーキットの一つで、僕は2013年にモトGPクラスで初めて勝った良い思い出があるし、去年も勝っている。僕らはFP1からしっかり頑張って、その勢いでこの週末全体を維持して、平常心でレースに挑みたい。ダニには本当に気の毒に思う。僕もチーム全体も彼に早く戻ってきて欲しいと思っているよ。チームに来る博一を歓迎するし、僕らには彼にできる限りのことをするつもりだ。

青山 博一
ダニの状況はとても気の毒に思う。僕はモトGPマシンに乗るためには何が必要か分かってるし、彼は問題を抱えながらカタールで6位でフィニッシュしたことは素晴らしい仕事をしたと思う。オースティンでダニに変わって僕を起用するHRCに感謝したい。僕はベストを尽くすし、レプソル・ホンダチームでの経験を楽しめることを望んでいる。オースティンのコースは非常に厳しく、テクニカルだ。どのセッションでもバイクを知ることとチームと連絡を取ることが重要だけど、ここにいること、モトGPライダーとしてアメリカでレースができることを楽しみにしている。ダニには早く回復して、すぐレースに復帰できることを祈っているよ。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る