[MFJ]JRR 第2戦事前合同テスト 2日目は、またも渡辺一樹がトップ!

第2戦オートポリス(4月26日決勝)の事前合同テストは、4月9日(木)に2日目を迎え、JSB1000クラスの主力チームは、最終日となる。天気は気持ちよく晴れ、気温も初日に比べれば暖かく、まずまずのコンディションとなった。JSB1000クラスとJ-GP2クラスは混走、ST600クラスとJ-GP3クラスは、それぞれセッションがあり、阿蘇の雄大な自然をバックにマシンをセットアップする。

JSB1000クラスは、鈴鹿テストでもトップタイムをマークしたTeam GREENの渡辺一樹が1分48秒420を出しオートポリスでも総合トップで事前テストを終了した。

「鈴鹿のときもそうでしたが、正直まだやるべきこがたくさん残っている状態です。2日目は路面コンディションもまずまずだったのですが、周りで転倒もありましたし、無理しないで走りました。なので周りが、もっとタイムを出してくると思ったので意外でした。鈴鹿、オートポリスと連戦ですし、この2連戦をどう戦うかがタイトルを争う上で重要になってきます。鈴鹿、オートポリスと、いい流れを持っているので、その調子を崩さないようにレースウイークを戦いたいと思っています」と淡々とコメントした。

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る