[BRIDGESTONE]JMX IA2 Rd.1 大塚豪太が表彰台にあと一歩と迫る総合6位

2015MFJ全日本モトクロス選手権シリーズ第1戦九州大会、シーズン開幕戦の舞台となったのは熊本県菊池郡大津町のHSR九州モトクロスコース。

昨年大幅な改修を受けハイスピードコースに生まれ変わったコースだが、大会期間中は雨が降ったり止んだりの生憎の天候で、土曜日は辛うじてコンディションが保たれたものの、未明に大雨となった日曜日は完全なマディコンディションとなった。

このため競技時間の短縮やコースを大幅にショートカットして決勝レースが行われた。レース観戦には生憎の空模様となったが、シーズン緒戦ということもあり、地元九州を中心に公式発表で4900人の熱心なファンが訪れた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 新型車両専用パーツを多数発売 ハリケーンは、「Ninja250/400用 BMコンチ3型 …
  2. 「普段は経験できない、10個のスペシャルな体験」プレゼント! NEXCO中日本名古屋支社、…
  3. 『IRON 883TM』や『FAT BOB®』など最新人気モデルに試乗可能! ハーレーダビ…
  4. 鈴鹿サーキットは、プロモーションパートナーである「ローソン」と協力し7月23日(月)から、三…
ページ上部へ戻る