[DUNLOP]AMA SX Rd.13 ダンジーが6勝目を挙げてタイトルに王手!

シリーズ終盤第13戦の舞台は、セントルイスのダウンタウンに位置するエドワード・ジョーンズ・ドーム。近年はここを本拠地とするNFLチームのラムズからドームの改修を求める要望書が提出されるなど、少々時代遅れになってきた感があることは否めないが、6万人以上を収容できる規模は健在だ。

ここでスーパークロスが行われるのは今年で20回目だが、1996年の初開催時には13連勝中だったジェレミー・マクグラス(ホンダ)を破り、ジェフ・エミッグ(カワサキ)が一矢を報いたことが今でも語り草となっている。セントルイスではその後も好レースやハプニングが続いたため、何かが起きそうな雰囲気が人々を引き付ける会場となっている。

セントルイスはコース作りに用いられる土質に定評がある。不純物の混入が少なく、粒子が揃っていて、タイヤの食い付きが非常に良いためだ。コーナーやジャンプの飛び出し側にはワダチができるが、それほど深くは掘れないので走りやすいと言われる。今年の土は乾きが早く、朝のコースウォークの時はしっとりとしていた路面だが、昼過ぎからの走行で徐々にドライになっていった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
  2. ▲【予想CG】YAMAHA 次期SR400 | 予想発表時期:2018年後半以降 8月末の生産…
  3. 黒のパーツが際立つ独特のデザイン SHOEIは、新作ヘルメット「RYD(アールワイディー)…
  4. ライフスタイルエッセイストの小林夕里子がプロデュースする、「モーターサイクル×アウトドアをも…
ページ上部へ戻る