[YAMAHA]JMX Rd.1 安原が第1ヒートで5位入賞 第2ヒートは田中が3位表彰台

■大会名称:2015全日本モトクロス選手権第1戦九州大会
■カテゴリ:IA1・IA2
■開催日:2015年4月5日(日)
■会場:熊本県・HSR九州
■レース時間:25分+1周×2ヒート
■天候:雨のち曇り
■観客数:4,900人

「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」の復活、若手育成を担うユースチーム「YAMALUBE RACING TEAM」の発足と、チーム体制を一新して臨んだ2015全日本モトクロス選手権が、HSR九州(熊本県)で開幕した。トップチームのエース平田優が、事前テストでの怪我により欠場となったが、新たに加わった安原志がYZ450FMで最高峰のIA1クラスに出場。IA2にはユースチームから渡辺祐介がYZ250Fで決勝に臨んだほか、多くのヤマハライダーが2015年のチャンピオン獲得を目指して参戦した。

その決勝は、雨の影響によりマディのレースとなったが、IA1、IA2、レディース、IB-OPENそれぞれのクラスでヤマハライダーが表彰台を獲得し、幸先の良いスタートを切った。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲Bonneville T120 DIAMOND EDITION トライアンフは、「Bonne…
  2. Team KAGAYAMAは、全日本ロードレース選手権シリーズ最高峰であるJSB1000クラ…
  3. トリックスターは「Webike Tati Team TRICK STAR」で『2018-19…
  4. ※記事内画像は日本仕様と異なる場合があります。 V7 III Stoneをベースとした…
ページ上部へ戻る