[HONDA]MotoGP ダニ・ペドロサ選手の手術が無事に成功

ロードレース世界選手権MotoGPクラスにRepsol Honda Teamから参戦中のダニ・ペドロサ選手は、「腕上がり」の症状を改善するため、本日、スペイン・マドリードで「iQtra先進医療センター」のメディカルダイレクターを務める整形外科医、アンヘル・ウィラマー医師による手術を受け、無事成功しました。

約2時間に及んだ手術により、ウィラマー医師は「腕上がり」の原因となる、筋肉を成形している筋膜を完全に除去。術後の経過が良好であることを確認されれば、ペドロサ選手は数時間後に退院できる見込みです。

今後数週間、ペドロサ選手はウィラマー医師のもとへ通院して検査を受けるとともに、理学療法プログラムに臨みます。全治は4〜6週間の見込みですが、ウィラマー医師が術後の効果を確認するまで、レースへの復帰時期は未定です。

【関連ニュース】
◆[HONDA]MotoGP Rd.2 アメリカズGP プレビュー

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る