【新製品】ボッシュ、様々なタイプに対応するバッテリーチャージャー「C3」及び「C7」の2機種を発売

ボッシュは、ワンボタンで簡単に操作が可能かつ安全設計で軽量・コンパクト、幅広いバッテリー容量及びタイプに対応するバッテリーチャージャー「バッテリーチャージャー C3 / C7」の2機種を、全国のカー用品店及び整備工場等で発売した。

以下、プレスリリースより

バッテリーは、車両やオートバイ、船舶などを使用しない状態でも、ECUや車載電子機器などのバックアップ電源として電気を常時消費(暗電流)しています。そのため、一度の走行距離が少なかったり使用頻度が低い場合には、十分な充電が行われず、バッテリー上がりの原因となります。

今回発売した「バッテリーチャージャー C3 / C7」は共に、ワンボタンによる簡単操作。独自のMCU※1 により、バッテリーのコンディションを自己判別し、バッテリーに負担をかけない最適な充電を実現します。安全設計、軽量・コンパクトであるため、定期的なバッテリーの充電・メンテナンスが容易に行え、バッテリーを良い状態に維持することが可能です。また、様々なバッテリー電圧※2 及びタイプに対応可能です。バックアップ機能を有する「バッテリーチャージャーC7」は、高度に電子制御された最近の車のバッテリー交換の際にも役立ち、整備工場での使用も可能となっております。

<バッテリーチャージャー C3 / C7 製品特徴>

■コンパクト
持ち運びに便利で扱いやすい軽量・コンパクト設計。

■スマート
・内蔵 MCU (マイクロコンピューターユニット)による自動制御モニタリング充電。
・あらゆるタイプの鉛硫酸式バッテリーに使用可能。液式(液栓・フラット)、ジェル、AGM、ハイブリッド車用補機バッテリー、充電制御車用、アイドリングストップ車用のバッテリーにも対応。

<モニタリング充電 イメージ図>

■シンプル
・ワンボタンによる簡単操作。
・ケーブルを繋ぎ、モードを選択するだけで充電開始。

■安全設計
・LED インジケーター点灯により逆極性接続を警告。スタンバイモードに切り替わります。
・バッテリー端子接続時のスパークを防止し、車載電子機器を保護。
・動作に影響を及ぼす以上の粉じんや水の直接噴流を防ぐ防塵・防滴性能。
・充電中の温度を監視。自動的な出力低下、または充電を中止することによってオーバーヒートを防止。
・規定時間内に充電未完了の場合や充電中にクランプが外れた場合など、即座に充電を中止。

<LED インジケーター点灯イメージ (バッテリーチャージャー C7 の例)>

■様々なバッテリー容量に対応
乗用車やオートバイ、船舶、スノーモービル、トラクター、コンバインなど様々な容量に対応。
・バッテリーチャージャーC3:6V / 12V に対応。乗用車やオートバイ、ウォータークラフトやクラシックカーなど容量の小さなバッテリー向き。
・バッテリーチャージャーC7:12V / 24X に対応。乗用車や大型を含めたオートバイ、モーターボート、トラクター、コンバイン、トラックなど向き。

<製品別機能及び仕様>
バッテリーチャージャーC3機能

■仕様
・定格入力(AC):100V / 50 / 60Hz 60W [PSE]
・定格出力(DC):6V / 12V
・充電電圧: 14.7V(±0.25V) / 14.4V(±0.25V) / 7.2V(±0.25V)
・充電電流: 3.5A(±10%) / 0.8A(±10%)
・保護の程度: IP65 (防塵・防水等級)
・バッテリータイプ:6V / 12V 鉛硫酸バッテリー、液式、ジェル、AGM (VRLA)
・ヒューズ(内蔵):2.5A
・周囲温度: 0℃から+40℃
・寸法: 185×81×55mm (L×W×H)
・保証期間: 購入日から 1 年間
・価格: オープン

参考バッテリー量:

バッテリーチャージャーC7

機能

※オートバイ用の容量の小さなバッテリーには、C3 をご利用ください

■仕様
・定格入力(AC):100V / 50 / 60Hz 120W [PSE]
・定格出力(DC):12V / 24V
・充電電圧: 28.8V / 29.4V(±0.6V) / 14.4V / 14.7V(±0.25V) / 13.6V / 16.5V(±0.25V)
・充電電流: 6A(±10%) / 5A(±10%) / 3 A(±10%) / 1.5 A(±500mA)
・保護の程度: IP65 (防塵・防水等級)
・バッテリータイプ:12V / 24V 鉛硫酸バッテリー、液式、ジェル、AGM (VRLA)
・ヒューズ(内蔵):3.15A
・周囲温度: 0℃から+40℃
・寸法: 197×108×65mm (L×W×H)
・保証期間: 購入日から 1 年間
・価格: オープン

参考バッテリー量:

■「バッテリーチャージャー C3 / C7」関連情報
「バッテリーチャージャー C3 / C7」 テクニカルデータ

▼「バッテリーチャージャー C3 / C7

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る