[SUZUKI]MotoGP Rd.1 エスパルガロが11位、ビニャーレス14位と健闘

2015モトGPがカタールのロサイル・インターナショナル・サーキットで開幕、決勝は3月29日、ナイトレースでおこなわれた。1万9500人の観客が注目する中、チームスズキエクスターはアレイシ・エスパルガロが11位、マーベリック・ビニャーレスが14位となり共にポイントを獲得、GSX-RRと共に開幕戦を無事終了した。GSX-RRの開発とテストを経て3年間のブランクの後にGP復活参戦を遂げたスズキにとって、多くの点で非常に意義ある初戦となった。

決勝11番グリッドスタートのエスパルガロは、スタートダッシュからトップ10入りを狙い、オープニングラップでは7番手となる走りを見せた。一方のビニャーレスは13番グリッドスタートから、序盤は23番手まで後退したものの最後は14位まで手堅く追い上げ、自身のモトGP初ポイントを獲得した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. いつもTeam KAGAYAMAを応援頂き、誠にありがとうございます。 本日は、201…
  2. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 ホンダから新型「クロスカブ110」と50c…
  3. ヤマハ発動機は、2018年の国内外レース活動における、ヤマハ主要チーム体制とライダープロフィール…
  4. 2017年11月のミラノショーで発表されたMT-09SPの試乗会がポルトガルで開催され、より詳細…
ページ上部へ戻る