[SUZUKI]MotoGP Rd.1 エスパルガロが11位、ビニャーレス14位と健闘

2015モトGPがカタールのロサイル・インターナショナル・サーキットで開幕、決勝は3月29日、ナイトレースでおこなわれた。1万9500人の観客が注目する中、チームスズキエクスターはアレイシ・エスパルガロが11位、マーベリック・ビニャーレスが14位となり共にポイントを獲得、GSX-RRと共に開幕戦を無事終了した。GSX-RRの開発とテストを経て3年間のブランクの後にGP復活参戦を遂げたスズキにとって、多くの点で非常に意義ある初戦となった。

決勝11番グリッドスタートのエスパルガロは、スタートダッシュからトップ10入りを狙い、オープニングラップでは7番手となる走りを見せた。一方のビニャーレスは13番グリッドスタートから、序盤は23番手まで後退したものの最後は14位まで手堅く追い上げ、自身のモトGP初ポイントを獲得した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る