MotoGP ロレンソは視界不良で優勝争いから後退

昨年の転倒リタイヤを晴らす意気込みでオープニングレースに挑んだロレンソが、優勝争いを繰り広げていたが、終盤に突然のハプニングに見舞われて、2年振り3度目の開幕戦優勝を逃した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 大盛況の北川圭一杯レポート 第14回目となる「北川圭一杯ミニバイクレース」が12月2日に京…
  2. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  3. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  4. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
ページ上部へ戻る