MotoGP ドビツィオーソが11年ぶりの開幕戦PP奪取

オフィシャルテストで総合1番手に進出したドビツィオーソが、最高峰クラスで2010年と2014年の日本GP以来、開幕戦では125ccクラスのチャンピオンに輝いた2004年以来11年ぶりにトップグリッドを奪取した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フランスのグローブブランド「FIVE」の新製品「…
  2. 日本自動車工業会(以下自工会)は、2018年10月6日(土)~8日(月・祝)に、東京臨海副都…
  3. スズキは、10月2日よりドイツ・ケルンで開催される「インターモト2018」に向け、「“斬”F…
  4. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
ページ上部へ戻る