MotoGP ドビツィオーソが11年ぶりの開幕戦PP奪取

オフィシャルテストで総合1番手に進出したドビツィオーソが、最高峰クラスで2010年と2014年の日本GP以来、開幕戦では125ccクラスのチャンピオンに輝いた2004年以来11年ぶりにトップグリッドを奪取した。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 近年のネオクラシックブームに対応 住友ゴム工業は、モーターサイクル用ネオクラシックラジアル…
  2. 住友ゴム工業が展開するタイヤブランド「DUNLOP(ダンロップ)」は、米国で開発し生産してい…
  3. 住友ゴム工業が展開するタイヤブランド「DUNLOP(ダンロップ)」は、モーターサイクル用アド…
  4. 日本が生んだ伝説の名車たちを紹介するシリーズ。国産市販バイクが世界の頂点に上り詰めた昭和44…
ページ上部へ戻る