MotoGP 公式予選:ロースが初のポールポジションを奪取

フリー走行総合1番手のロースが週末4度目の1番時計を記録して、キャリア初のポールポジションを奪取。ザルコ、ラバットが1列目。フリー走行総合12番手の中上は、決勝レースを6列目18番グリッドから迎える。

関連記事

編集部おすすめ

  1. KAWASAKI GPZ900R 1998 年式 (900 cc) オーナー:メンフィ…
  2. トライアンフモーターサイクルズジャパンは、2年連続で過去最高の年間登録台数を達成し、2017…
  3. ユーザー:ninariさん 車種名:KAWASAKI エストレヤ 今回は、…
  4. Webikeコミュニティ「今週のGOOD!インプレッション」から、ピックアップしてご紹介! 今…
ページ上部へ戻る