MotoGP 公式予選:マスボーが141戦目で初のポールポジション

クラス最多参戦を誇る26歳のマスボーが、最速時計を記録して通算141戦目で初のトップグリッドを獲得。ビニャーレス、アントネリが1列目。クラルタラロが最速ペースで新人勢最高位の6番手。尾野と鈴木は15番手と31番手だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  2. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  3. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
  4. BITO R&Dは、Z1000R(ローソンレプリカ)純正フルレストア車両を販売開始した。エン…
ページ上部へ戻る