[MFJ]アジアタレントカップ Rd.2 國峰啄磨が激しいバトルを制し今季初優勝!

MotoGP開幕戦カタールと併催して行われているアジアタレントカップ第2戦レース1で國峰啄磨が激しいトップ争いを制し今シーズン初優勝を達成した。

トップ争いは6台が形成。佐々木歩夢がレースをリードしていたが、最終ラップに真崎一輝が一時前に出るが、すぐに佐々木が抜き返す。そのままもつれ込むように最終コーナーに入っていき、ホームストレートでは4台が並ぶと一番イン側にいた國峰が僅かに前でチェッカー! 今シーズン初優勝を飾った。

「途中でトップに立ったけれど、他のライダーに比べて身体が大きくてスリップストリームを使われやすく、すぐにトップグループの最後尾まで落ちてしまったので、それ以降はトップに立つことはせず、グループの4、5番手をキープして最終ラップまで耐えていました。ストレートでスリップを使って前に出る作戦のため、最終コーナー立ち上がりの位置に気を付けていて、 (2位になった)チャントラに当たりそうになりましたがアクセルを戻さず、狙い通りの立ち上がりで思ったように前に出ることができました。全て作戦通りに事が運びました。あと、坂井さんのおかげです」と國峰。

2位にソムキット・チャントラが続き、レースの大半をリードした佐々木は悔しい3位。真崎が4位となった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る