【新車】MVAGUSTA、乗り心地の良さを実現したNEWツアラー「TURISMO VELOCE 800」を発売

MVアグスタは、機能性・デザイン・乗り心地の良さを実現したNEWツアラー「TURISMO VELOCE 800(ツーリズモ・ベローチェ800)」を発売する。Tourismo Veloceにはスタンダードタイプと、電子制御サスペンションやヒートグリップ内臓の「LUSS」タイプの2機種に加え、先行モデル「ADVANTAGE Edition」が用意されている。ADVANTAGE E ditionは、発売記念・期間限定モデルとなり、発売は2015年7月予定。(LUSSOは2015年9月予定)。

以下プレスリリースより

機能性・デザイン・乗り心地の良さを実現したNEWツアラー
近年人気が高く競争の激しい「アドベンチャーツアラー」というカテゴリーに対して、MVAGUSTAが出した答えが、「Tourismo Veloce(ツーリズモベローチェ)800」です。独自の機能を備え、高級でしなやかな乗り味を演出し、かつ軽量。「バイクに乗ることの喜びを与える」というツーリングコンセプトをライダーに提供することが、TurismoVeloceの開発テーマでした。

■モデル名
MVAGUSTA「TURISMO VELOCE 800(ツーリズモ・ベローチェ800)」

■希望小売価格
・スタンダード:1,965,600円(税込)
・ADVANTAGE Edition:2,052,000円(税込)
・LUSSO:2,197,800円(税込)

■発売予定日
・2015年7月予定(スタンダード・ADVANTAGE Edition)
・9月予定(LUSSO)

■ボディカラー
・レッド/シルバー(スタンダード・ADVANTAGE Edition)
・シルバー/アビオグレー(スタンダード・ADVANTAGE Edition)
・レッド/シルバー(LUSSO)
・パールホワイト/アビオグレー(LUSSO)

主な特徴
「軽量なボディ」
「フィーリング」
「純粋なライディングプレジャー」
ライダーの期待を超える「パフォーマンス」

アルミ製サイドプレートと、ALSスチール鋼管のメインフレームを組み合わせるトレリスフレームに、軽量な3気筒800ccのエンジンを搭載。電子制御システムは、容易なコントロールを実現します。MVAGUSTAは、「速く」、「軽量で」、「ダイナミックな」かつて存在したことのないツアラーを開発しました。新しい3気筒エンジンは、最大出力110hp(本国仕様)、RIVALE、BRUTALEよりも15%増のトルク向上を実現。このパワーウエイトレシオとトルクは、TurismoVeloceを独自なモデルとして位置づけ、そして、他では得られないライディングを提供します。特製のピストンはパフォーマンスを最適化する圧縮比を実現しています。

フルLEDライト・Bluetooth搭載の大型5色TFTカラーディスプレイ付メーターパネルと調整可能なウィンドスクリーンは全て標準装備です。新しいMVICS2.0(モーター・ヴィークル・インテグレーテッド・コントロールシステム)は、どのエンジン回転域でも最適な燃料を供給。そして最新のトラクションコントロールシステムEAS2.0(クイックシフター)を搭載しています。それらは液晶パネルで管理することが可能。微細なスロットル操作から、アグレッシブな操作まで、確実にコントロールしてくれます。

もう一点ツーリングライダーに向けて開発された「WEB2.0アプリ」があります。このアプリを通して独自のGPSルートやTurismoVeloceのデータを、他のMVAGUSTAオーナーと共有することが可能になります。MVAGUSTAの3気筒エンジンはすでに優れた燃料消費性能を誇っていますが、本モデルではさらに燃費性能を向上(最大20%)しています。最適な燃焼効率の探求によって、厳しい基準であるEuro4承認を可能にしています。

4つのエンジン・マップ(ツーリングモード/スポーツモード/レインモード/カスタムモード)により、ライディングスタイルや路面状況に合わせることが可能です。これらは、エンジン出力カーブ(2段階)、回転リミッター・モード、スロットル感度(3段階)、エンジンブレーキ(2段階)とレスポンス(2段階)を調節することが可能です。

トラクション・コントロール(8段階に調整可能)も改善され、ライダーの安全を確保し、MVAGUSTAを操ることの興奮・安心感に対して妥協しない姿勢を示しています。EAS2.0は、クラッチを使うことなく、シフトアップ・シフトダウンを可能にします。その結果、ギヤシフトに要する時間は大幅に短縮され、ライダーはライディングに集中することができます。

他社のモデルとの違いは、車両の総重量が190kg(乾燥重量)と軽量であることに加え、3気筒エンジンのパワーを110hp(本国仕様)に制限していることです。そうすることで、これまでの精巧に作られたMVAGUSTAデザインを好むユーザーのニーズ゙を満たしながらも、非常に機敏かつ直感的なダイナミックさをも実現できました。

2年間に渡り100,000km以上ものロードテストを行いましたが、MVAGUSTAが最も力を注いだのは最大限の乗り心地を追及することでした。ベテランライダーのニーズに応えるため、空力からライディングポジションまで、シートパッドから油圧スリッパークラッチシステムまで、さらにはハンドルバーの形状からハンドガードにいたるまで熟考を重ね開発し、テストをしてきました。

【Tourismo Veloce3つのバージョンに関して】
Tourismo Veloceには「スタンダード」「LUSSO」の2機種に加え、先行モデル「ADVANTAGE Edition」が用意されています。国内では「スタンダード」と「ADVANTAGE Edition」から発売を開始いたします。

「ADVANTAGE Edition」は、発売記念・期間限定モデルとなります。

「ADVANTAGE Edition」装備内容
・?サドルバッグ
・?ヒートグリップ
・?センタースタンド

※「LUSSO」のサドルバッグはオプション設定です。サドルバッグが標準装備されるのは「ADVANTAGE Edition」のみです。

▼TURISMO VELOCE 800 シルバー/アビオグレー

▼TURISMO VELOCE 800 レッド/シルバー

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る