【新製品】モリワキ、CBR600RR レース専用エキゾーストシステムを発売

二輪・四輪部品製造メーカーのモリワキエンジニアリングは、「クラス世界トップのレーシングエキゾースト」をキーワードに開発した、CBR600RR2015年モデル対応のレース専用エキゾーストシステム「CBR600RR ZERO RACING ANO – 2015 MODEL」を発売した。

以下公式サイトより

製品説明
2015年モデルのCBR600RRにも対応したレース専用エキゾーストを2014年度全日本選手権王座獲得に貢献したモリワキファクトリー仕様をベースに再開発!クラス世界トップのレーシングエキゾーストをキーワードに開発。

サイレンサーの全長を従来品より30ミリ短く設計、内部の構成パーツもチタンを採用し徹底的に軽量化を施しました。「マスの集中化+軽量化」による慣性モーメントの低減により、ブレーキ安定性が向上。

高回転域特性の強化、国内外問わずトップレベルの出力性能だと思います。また、従来品の持ち味でもあった中低速での扱いやすさも確りと受け継いでおります。レース専用マフラーになり、セッティングでも性能が異なるので燃調のベースマップも付属。

※ST600用レギュレーション 
※レース専用・公道使用不可

■品名
ZERO ANO Racing

■定価
245,000円(税抜)

■発売日
2015年3月末

■サイレンサー
チタン

■パイプ
チタン

■音量
103dB

■モデル
2007〜

■ラジエター
HRC 取付可能

▼「CBR600RR ZERO RACING ANO – 2015 MODEL」

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る