【新車】ホンダ、参考出品車・コンセプトモデル「BULLDOG」を世界初公開

Hondaは、「第31回 大阪モーターサイクルショー2015」の会場でプレスカンファレンスを開催し、「BULLDOG(ブルドッグ)」を参考出品車・コンセプトモデルとして世界初公開した。

3月27日(金)から29日(日)まで東京ビッグサイトで開催される「第42回 東京モーターサイクルショー」にも出展予定となっている。

以下プレスリリースより

このBULLDOGは、モーターサイクルを使った楽しいレジャーの世界を提案するモデルです。

開発のテーマは、「愛すべき旅の相棒」として、これまでのレジャーモデルの枠を超えた自由な発想によって、アウトドアライフで楽しく活躍するイメージを具現化しました。

15インチサイズのワイドタイヤと低重心フォルムは、730mmの低いシート高を実現し、良好な足着き性を誇ります。また、頼りがいがある逞しさの中にも愛嬌を感じさせる独自のスタイルは、ライダーのみならず、普段モーターサイクルに乗らない人も思わず笑顔になるような魅力をもっています。

エンジンは、水冷・4ストローク・DOHC・直列2気筒400ccを搭載。力強く扱いやすい出力特性により、市街地から郊外までの幅広いシチュエーションで軽快な走りを楽しめます。

さらに、キャンプツーリングなどに対応したキャリアを採用。燃料タンクの横には小物が収納できるスペースを装備し、スタイリングのアクセントにもなっています。

BULLDOGは、遊び心を満載した新しい感覚のコンセプトモデルとして、3月27日(金)から29日(日)まで東京ビッグサイトで開催される「第42回 東京モーターサイクルショー」にも出展します。

■BULLDOGの概要
・シート高(mm)730
・エンジン型式水冷・4ストローク・DOHC・直列2気筒
・総排気量(cm3)399
・トランスミッション6速
・タイヤ前・後15インチ

■問い合わせ
「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る