[MFJ]JRR 今季初めての本格的な合同テストが鈴鹿で開催

いよいよ1ヶ月後に迫った2015年開幕戦鈴鹿2&4レース(4月19日(日)決勝レース開催)。大会を控えた3月30日(月)・31日(日)日の2日間、開幕戦への参加者限定となる公開合同テスト(JSB1000クラスのみ)が鈴鹿サーキットで開催される。

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー翌日の3月9日(月)にもテストはあったが、残念ながら不安定な天候だった。しかし、今回は2日間、全5セッションの総走行時間は345分のボリューム。各チームともこの時間をフルに使ってテストを行い、開幕戦に備えてくることは間違いない。

4連覇を狙う中須賀克行+新型YZF-R1の走りが注目されるが、対する高橋巧を筆頭としたライバルたちの仕上がりは? 公開テストは、レースを目前にヒートアップすることが予想される。

なお、このテストは公開で行なわれるため、ゆうえんち入園料(大人=中学生以上 1,700円)でパドックまで入ることができる。

●2015年全日本ロードレース選手権 第1戦 鈴鹿24レース
チケット・最新情報(鈴鹿サーキット公式ウエブサイト)
http://www.suzukacircuit.jp/2and4/

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、スーパーカブ 世界生産1億台達成を記念し、「第45回東京モーターショー2017」の…
  2. ホンダは、二輪車「スーパーカブ」シリーズの世界生産累計が、2017年10月に1億台を達成した…
  3. ※10月20日更新情報 台風の影響を考慮し、本イベントの延期が正式アナウンスされています。 …
  4. ホンダは、ビジネスやパーソナルユースなど、幅広い用途で支持されている「スーパーカブ50」「ス…
ページ上部へ戻る