[BRIDGESTONE]MotoGP カタールテスト・3日目 ドゥカティのドヴィツィオーゾがトップタイム

コース : ドーハ
開催期間 : 2015年3月14日-3月16日
天候:Fine-Rain
路面:Dry-Wet
気温:20℃〜24℃
路面温度:21℃〜42℃

今回の全ライダーへの供給タイヤ
[スリック]
フロント:ミディアム、ハード
リア:ソフト(左右対称)、ミディアム(左右非対称)、ミディアム(左右対称)

プレシーズンを締めくくる最終合同テストが、開幕戦の開催地カタール・ドーハ郊外のロサイルサーキットで行われた。14日から16日までの3日間、ナイトセッションとして予定されていたこのテストでは、二日目の走行でA・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ・チーム)が最速タイムを記録した。

ドヴィツィオーゾのベストタイム1分54秒907から0.184秒差の2番手タイムを記録したのは、2013年と2014年を制した若きチャンピオン、M・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)。3番手タイムはA・イアンノーネ(ドゥカティ・チーム)。1分55秒104のタイムで、チームメイトのドヴィツィオーゾからは0.197秒差だった。二日目の走行ではほとんどの選手が前日のタイムを更新し、さらにドヴィツィオーゾ以下上位14名の自己ベストタイムが1秒以内にひしめくという結果が示すとおり、各陣営とも充実した内容の一日になった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る