[SUZUKI]MotoGP プレシーズン最終テスト1日目 エスパルガロが4番タイムを叩き出す!

開幕戦カタールGPの開催地であるロサイル・インターナショナル・サーキットで3月14日、プレシーズン最後となる3日間のオフィシャルテストがスタートした。

チームスズキエクスターは、#41アレイシ・エスパルガロ、#25マーベリック・ビニャーレスの両ライダーが、それぞれにマシンの調整を重ねながら徐々にペースアップを図ると共に、チームはレースペースでの各部の最適なパフォーマンスを追及し、順調にテスト1日目を消化した。

エスパルガロは、モトGPライダーとしての豊富な経験を生かし、リアにソフトタイヤとハードコンパウンドタイヤの両方を履き比べて、路面のトラクションコントロール確認に集中した。その結果、エスパルガロは44ラップ中の33ラップ目に1分55秒698をマーク、トップタイムのA・イアンノーネ(ドゥカティ)に0.433秒の僅差でこの日の4番タイムを叩き出した。

一方、モトGPルーキーのビニャーレスは、GSX-RRに着実に慣れてきているものの、この日は2度の転倒もあり、比較的慎重なテスト進行となった。しかしながら、チームから得る多くの情報を活かして終始ペースアップに取り組み、この日は42ラップを消化してベストタイムは1分56秒151。トップ10にはわずかに0.018秒及ばず11番タイムでテスト初日を終えた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【ヤマハ セロー250】 ディテール&試乗インプレッション 2017年に更に厳しくなる排…
  2. NEXCO中日本は、「第11回 高速道路と風景フォトコンテスト」の入賞作品を決定した。また、…
  3. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  4. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
ページ上部へ戻る