【イベント】BMW、「Motorrad Club Japan Rider Training」2015年開催スケジュールを発表

BMW Motorrad Club Japanは、BMWを楽しく、安全に、永く乗りこなすためのライディングスクール「BMWMotorradClubJapan RiderTraining」の2015年実施スケジュールを発表した。 このイベントは、BMW Motorrad Club Japan会員だけでなく一般のライダーも参加が可能。

BMW公認のインストラクターのもと、運転中の目線やヒザの使い方や実車でのトレーニングや座学など、新人ライダーからベテランライダーまで有意義に過ごすことができる。

以下公式サイトより

BMW Motorrad Club Japan ライダートレーニングの目的
BMWを楽しく、安全に、永く乗りこなす為のBMW 独自のプログラムを、BMW公認インストラクターが教習いたします。末永くバイクライフを楽しむために各項目が生かされる場面や必要を考えながら会得できる内容となっておりBMWの構造上の特性の違いやABSを作動させるなど愛車の素晴らしさの再認識もしていただきながら安全運転も啓蒙してまいります。「もっと上手くなりたい、もっと楽しく走りたい」そんなご要望にお応えする事が目的のスキルアップ講座です。

2015年度開催スケジュール
・第一回 4月4日/船橋オート
・第二回 5月23日/大阪ライダーパークイコマ
・第三回 6月6日/兵庫国営明石海峡公演
・第四回 BMW Motorrad Days Japan2015 同時開催 ※日程調整中
・第五回 11月 ※日程調整中

対象・参加費
■標準開催時
参加人数は15名程度まで

■参加費
・BMCJ 会員:会員優待価格 \15,120-(税込)
・ 一般申込/ BMW Motorrad ではない車両含む:\16,200-(税込)

※アドバンスクラスへの応募はエントリークラス受講済みの応募者のみ可

申込はこちら

講師紹介

■山田 純
BMW Motorrad Club Japan スーパーバイザー
BMW Motorrad Rider Training 公認インストラクター

1950年、大阪生まれ。21歳で単身渡米し、1年間AMA全米ロードレースに参戦。帰国後、全日本ロードレースに参戦する。その後、バイク雑誌の編集長を経て、二輪専門誌やTVなどで活躍中。1996年より、本クラブのスーパーバイザーとして積極的な活動を行っている。

■鈴木 大五郎
BMW Motorrad Rider Training 公認インストラクター。1974年、宮城県生まれ。ダートトラックを学ぶため20歳で渡米。その後スポーツスターでロードレースを始める。帰国後はスーパーモタードや鈴鹿8時間耐久ロードレース、全日本ロードレース(スポット)などへ参戦。近年では、二輪雑誌にてテスタ-やライターとしても活躍中。

■並河 勝典
BMW Motorrad Rider Training 公認インストラクター

現BMW Motorrad Club Japan会長。80年代に北米大陸、メキシコ等のバイク単独横断、各地ロードレース選手権に参戦。現在、東京都赤十字二輪奉仕団(BMW Motorrad Club Japan赤十字バイクレスキュー隊)の委員長として、自身が支隊長を務める赤十字飛行隊とあわせて広域防災システムを構築中。

基本開催概要(※開催毎に多少変更がございます。)
BMW Motorrad Club Japan ライダートレーニングは年間3〜4回程度の開催予定です。1回の開催において土曜・日曜の2日間又は土曜日のみの1日で午前の部/午後の部、計4クラス又は2クラスを開催。「BMW 公認インストラクター」の山田純氏、鈴木大五郎氏を中心に指導・ライダートレーニングを行います。雨天決行(中止の場合は前日午後4時までにご連絡します。)

指導・トレーニング内容
BMWのカリキュラムにより、「エントリークラス」、「アドバンスクラス」、「エキスパートクラス」の3段階のクラスを設定。

※状況により、アドバンスクラス、エキスパートクラスの開催を見合わせる場合がございます。

■参加人数…1回(1クラス)につき15名程度まで
■所要時間…約3時間半(座学、基本動作、総括・認定式含む)

開催会場
開催会場は都度変わります。本州を中心に、東日本・西日本問わず開催します。
【過去開催実績】
2014年開催実績…三重県伊賀市、長野県白馬村
2013年開催実績…神奈川県川崎市、兵庫県淡路市

【2015年度開催予定地】
千葉県船橋市、兵庫県淡路市、長野県白馬村

BMW Motorrad Rider Training詳細はこちら

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る