【新製品】G sense、「WR250R用オリジナルOHLINSリアショック」発売開始

サスペンションサービスなどを行うG senseは、ヤマハのオフロードモデル「WR250R」用オリジナルOHLINSリアショックを発売開始した。商品定価は164,000円(税抜き)で、受注生産となる。

以下公式サイトより

大変たいへん長らくお待たせ致しました!先週の三日間オフロードでの走行テストを終え、やっと満足出来るものが完成したので発表致します。

WR250X発売から遅れること2ヶ月、オフロードモデルのWR250R用G senseオリジナルOHLINSリアショックS46PR1C1を発売開始致します。

普段の街乗りでの快適性や足付き性の向上とオフロードでのパフォーマンスの両立を狙い、圧側/伸び側減衰調整によるセッティングの変化量も広く取りました。また、OHLINSながらのしなやかさは股がった時にさえ感じる取ることの出来る仕上がりです。

商品定価は164,000円(税抜き)で弊社オリジナルOHLINSワンオフ製作品なので、受注生産となります。通常納期は20日前後となりますので予めご了承下さい。

▼基本スペックは下記になります。
ショック全長408mm
ストローク量96mm
スプリングレート75N/mm
スプリング全長250mm
基準プリロード量4mm
圧側減衰力調整有効段数 20クリック
伸び側減衰力調整有効段数 30クリック

開発中のブログ掲載だけでも多くのお問い合わせを頂いている商品ので、ご注文後すぐに納品出来るよう準備を進めていきます。ご注文は店頭または下記『お問い合わせ』メールにてお待ちしています!

http://gsense.jp/addmore/contact

【関連サービス】
◆Gsense オーリンズサスペンション・ステアリングダンパーオーバーホールサービス

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る