【新車】カワサキ、2015年モデル「W800 Limited Edition」を300台限定発売

カワサキは、トラディショナルな趣きと美しさが人気の「W800」2015年モデルに、ナチュラルでオリジナリティー溢れる外観の「W800 Limited Edition」を追加し、限定300台で販売する。

メーカー希望小売価格は912,600円(税込)で、2015年4月15日発売予定となっている。

以下公式サイトより

トラディショナルな趣きと美しさが人気のW800。 この度、ナチュラルでオリジナリティー溢れる外観のLimited Editionが新登場いたします。 レトロスポーツ感を全体から醸し出す今回のW800は、夏場のリゾート地をイメージした自然なカラーリング。 脈々と受け継がれた空冷SOHC4バルブ排気量773ccのバーチカルツインエンジンは車体カラーに合わせたブラック塗装を施しています。

サイドカバーには高級感溢れる専用の立体エンブレム、シートはホワイト×ブラウンの特別仕様を装備。 また、フロントフェンダーとリヤフェンダーにはタンクのデザインに合わせ同色ペイントを採用し、斬新な中にも統一感ある外観を演出。 販売台数300台の限定でスタンダードモデルとは一味違うWの魅力を表現した特別な一台となっています。

■W800 Limited Editionの主な特徴
・サイドカバーに専用エンブレムを採用し、特別感を演出しています。
・シートデザインは車体色との統一感をもたせるため、専用のカラーリング及びパイピングを施しています。
・特別な車体色を際立たせるため、エンジンはブラック塗装を施しています。
・ヘッドランプステー、フロントフェンダー、リヤフェンダーは車体色に合わせた自然なカラーリングにより、リラックス感を表現しています。
・ゴールドアルマイトホイールにより、高級感のある特別な仕上がりとなっています。

■2014年モデルからの変更点
・カラー&グラフィックの変更
・シートデザインの変更
・サイドカバーに専用エンブレムを採用
・カラーアルマイトホイールの採用

※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。

カタログページはこちら

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る