スズキ、MotoGPチーム名を「Team SUZUKI ECSTAR」に決定

スズキ株式会社は、2015年シーズンより復帰する二輪車レースの最高峰「FIM ロードレース世界選手権(MotoGP)」のMotoGPクラスに参戦するチーム名を「チームスズキ エクスター(Team SUZUKI ECSTAR)」に決定した。2015年3月29日に決勝レースが行われる、第1戦カタールGPより参戦する。
※ FIM(国際モーターサイクリズム連盟)

「チームスズキ エクスター」は、新開発の並列4気筒エンジンを搭載した新型レーサー「 GSXジーエスエックス – RRダブルアール 」を投入し、昨年MotoGPクラスで年間7位のアレイシ・エスパルガロ(スペイン)と、Moto2クラスからステップアップしたマーベリック・ビニャーレス(スペイン)の2名体制で参戦する。

スズキの望月英二(取締役専務役員 二輪事業本部長)は、
「2015年シーズンより、いよいよスズキは二輪車レースの世界最高峰であるMotoGPに復帰します。高次元の競争を通じて高い技術を磨き、量産車へのフィードバックと世界のスズキのお客様との交流を積極的に図ります。私たちはレースや製品を通じて、世界中のお客様の満足度向上へ更にチャレンジしてまいります。「チームスズキ エクスター」への応援をお願いいたします。」とコメントした。

「エクスター(ECSTAR)」は、1984年より販売しているスズキ純正の高性能エンジンオイル製品の名称で、日本を中心に販売、輸出してきた。
このたび「エクスター」誕生30年とMotoGP参戦を機に、スズキ純正オイル・ケミカル製品の世界統一ブランドとして制定し、MotoGPのチーム名とすることで世界的な認知度の向上を図り、欧州を皮切りに海外代理店へ高品質、信頼のブランドとして展開する。

▼スズキ「エクスター(ECSTAR)」シリーズ

「エクスター(ECSTAR)」は1984年に誕生したスズキ純正高性能エンジンオイルである。
「夢中の、熱狂的な(=Ecstatic)」パフォーマンスの「証、道標(=Star)」という思いを込めて命名された。
スズキ純正のオイル・ケミカル製品を「エクスター」ブランドで統一し、世界のスズキ販売店(四輪、二輪、船外機)でお客様に信頼感・安心感のあるサービスを提供する。

▼Team SUZUKI ECSTAR – TEAM MANAGER INTERVIEW

▼Team SUZUKI ECSTAR – THE RIDERS

▼Team SUZUKI ECSTAR – THE GSX-RR

関連記事

編集部おすすめ

  1. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  2. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  3. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
  4. スズキの社員ライダーとして活躍し、日本の二輪車レースの発展に貢献 スズキの社員ライダー…
ページ上部へ戻る