【新車】ホンダ、「ゴールドウイング F6C」のカラーバリエーションを変更し発売

ホンダは、1800ccエンジン搭載の大型クルーザー「ゴールドウイングF6C」のカラーバリエーションを変更し、2015年3月13日(金)に発売する。
既存のグラファイトブラックに加え、新たにキャンディープロミネンスレッドを採用。メーカー希望小売価格は1,998,000円(税込)

以下プレスリリースより

Hondaは、躍動感にあふれた迫力あるスタイリングに、パワフルな1800ccエンジンを搭載したストリート・マッスル・クルーザー「ゴールドウイング F6C」のカラーバリエーションを変更し、3月13日(金)に発売します。

今回、ゴールドウイング F6Cの車体色に、迫力あるスタイリングを際立たせるキャンディープロミネンスレッドを新採用。また、全身をブラック基調に仕上げたグラファイトブラックを継続し、2種類のカラーバリエーションとしています。さらに、「ゴールドウイング」誕生40周年を記念したメインキーを採用し、プレミアム感を高めています。

ゴールドウイング F6Cは、ゴールドウイングの伝統と上質感を受け継ぎながら、迫力と存在感を高めたストリート・マッスル・クルーザーとして、2014年4月に発売。力強い出力特性の水冷・4ストローク・水平対向6気筒1800ccエンジンや、柔軟で軽快な操縦フィーリングなどが、ベテランライダーを中心に支持されています。

※ 受注生産車

▼ゴールドウイング F6C(キャンディープロミネンスレッド)

▼ゴールドウイング F6C(グラファイトブラック)

●販売計画台数(国内・年間:100台

●メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
1,998,000円(消費税抜き本体価格:1,850,000円)

*価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る