[Aprilia]SBK Rd.1 L・ハスラムがレース1では2位、レース2で優勝!

2015年スーパーバイク世界選手権のシーズン第1戦決勝が、2月22日、オーストラリア・フィリップアイランドにて開催されました。今シーズンのアプリリアはレッド-デビルスチームと共に、ライダーは日本でもおなじみの#91 レオン・ハスラム(イギリス)と、スーパーバイク初参戦の#81 ヨルディ・トーレス(スペイン)の新体制でチャンピオンシップを戦っています。

アプリリアレーシングは開幕戦からトップ争いに加わり、昨年のチャンピオンメーカーとしての実力を見せつけるレース展開となりました。レース1ではハスラムが2位、トーレスが4位となり、レース2ではハスラムが優勝し、ライダーズ、マニュファクチャラーズ暫定ランキング共に1位と、アプリリアにとって良いスタートを切る事が出来たと同時に、スーパーバイク世界選手権での通算50回目の勝利を手にしました。

レース1、レース2共にハスラムはJ・レイ(カワサキ)とC・デイビス(ドゥカティ)との熾烈なトップ争いを繰り広げ、レース1ではトップとの差僅か0.039秒の2位、レース2ではファイナルラップの最終コーナー立ち上がりで逆転し、移籍後の初レースで彼にとっては5年ぶりに優勝し、アプリリアRSV4の速さが証明された結果となりました。
次戦の第2戦は、初開催となるタイのチャンインターナショナルサーキットにて開催されます。引き続きアプリリアレーシングへの応援をよろしくお願い致します。

■コメント

アプリリアレーシングマネージャー ロマーノ・アルベジアーノ
「レーシング部門のスタッフ達が、長い冬の間精一杯努力してきた中で、未知な部分も沢山ありましたが、レオンがRSV4で初めてのレースで今日のこの素晴らしい結果をもたらしてくれたおかげで、これら全ての心配は解消されました。そして今日のレース展開は、ライバルとの間で我々のパフォーマンスを再度確かめる事が出来たレースでもありました。そしてトーレスがこのカテゴリーで、ルーキーとして戦うにあたり、すでに高いレベルに達している事も確認できました。」

【レース結果とポイント】

【レース1】
優勝65J.レイカワサキZX-10R
第2位91L.ハスラムアプリリアRSV4 RF
第3位7 C.デイヴィスドゥカティ1199 PanigaleR
第4位81J.ト-レスアプリリアRSV4 RF
第5位60 M.ファン.デル.マークホンダCBR1000RR SP
第6位66 T.サイクスカワサキZX-10R

【レース2】
優勝91L.ハスラムアプリリアRSV4 RF
第2位65J.レイカワサキZX-10R
第3位7 C.デイヴィスドゥカティ1199 PanigaleR
第4位66 T.サイクスカワサキZX-10R
第5位1 S.ギュントーリーホンダCBR1000RR SP
第6位18N.テロールドゥカティ1199 PanigaleR

【ライダーズスタンディング】
第1位91L.ハスラムアプリリア45ポイント
第2位65J.レイカワサキ45ポイント
第3位7 C.デイヴィスドゥカティ32ポイント
第4位66 T.サイクスカワサキ23ポイント
第5位1 S.ギュントーリーホンダ20ポイント
第6位18N.テロールドゥカティ18ポイント

【マニュファクチャラーズスタンディング】
第1位アプリリア45ポイント
第2位カワサキ45ポイント
第3位ドゥカティ32ポイント
第4位ホンダ22ポイント
第5位スズキ16ポイント
第6位MVアグスタ14ポイント

関連記事

編集部おすすめ

  1. アプリならではのオリジナルコンテンツを配信 カワサキモータースジャパンは、スマートフォン用…
  2. 新しい色彩調和に挑戦したデザインが評価 ヤマハ発動機の「MT-10」「MT-09」「MT-…
  3. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  4. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
ページ上部へ戻る