【新車】ホンダ、125ccのスポーツモデル「グロム」のカラーリングを変更し発売

Hondaは、個性的で躍動感あふれるスタイリングの125ccスポーツモデル「グロム」のカラーリングを変更し、3月5日(木)に発売する。

今回、カラーバリエーションを変更することによって、より軽快感にあふれた外観としている。メーカー希望小売価格は334,800円(税込)

以下プレスリリースより

■販売計画台数(国内・年間)
4,000台

■メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
334,800円(消費税抜き本体価格 310,000円)

▼グロム(マリゴールドイエロー)

▼グロム(パールヒマラヤズホワイト)

▼グロム(アステロイドブラックメタリック)

=主な変更点=

■カラーバリエーションを変更
・マリゴールドイエロー(新色)
・パールヒマラヤズホワイト(継続色)
・アステロイドブラックメタリック(継続色)
※パールバレンタインレッドは廃色となります

■車体各部のカラーリングとロゴマークを変更
・サイドカバーとリアカウルにマットブラック塗装を施し、軽快感を強調
・パールヒマラヤズホワイトとアステロイドブラックメタリックのシュラウドにあしらったウイングマークをレッドに変更
・「GROM」のロゴを拡大し、サイドカバーに貼付

グロムは、2013年6月に発売して以来、コンパクトで扱いやすい車体サイズや大型スポーツモデルを彷彿させる本格的な装備などが好評で、トレンドに敏感な若者をはじめ、大型二輪ユーザーのセカンドバイクとしても支持されているスポーツモデルです。

■お問い合わせ
お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る