【新製品】アライ、ツーリング用ヘルメット「ラパイドIR BOLDPS」を発売

アライは、ラパイドIRモデルをベースにツーリング向け機能に特化したデザインモデル「ラパイドIR BOLDPS」を発売する。プロシェードシステム(サンバイザー)を装備し、ヘルメット下部からの空気侵入を抑えるエアロフラップカバーも付属されている。発売は3月予定。

以下公式サイトより

「ラパイドIR BOLDPS」
一切の無駄を削り落とした精悍なフォルムと剛さ、快適さへのこだわりを更に追求したラパイドIRに、ツーリングユーザー向きのアライ最新シールドシステムの〈プロシェードシステム〉と、抗菌・消臭素材の新開発フルシステム内装を装備、ラパイド伝統の迫力あるフォルムを際立させるシンプルかつ力強い迫力のあるデザインライン構成のつや消し仕上げのカラーリングモデルになっています。

■名称
「ラパイドIR BOLDPS」

■発売日
2015年3月

■メーカー希望小売価格
54,800円(消費税8%込 59,184円)

■規格
SNELL/JIS 

■帽体
PB-cLc

■内装
ハイフィッティング抗菌 消臭内装(オプションにて調節可能‐特許)/FCS

■サイズ
(54)
(55-56)
(57-58)
(59-60)
(61-62)

▼RAPIDE-IR BOLD PS(ボールド・PS)




▼優れた防曇効果を発揮するシールドパーツ〈ピンロックシート〉を同梱。

▼ヘルメット下部からの冷気侵入を抑える〈エアロフラップカバー〉同梱。

▼肌に優しく、汗をかいても清潔を保つ、抗菌 消臭素材の新開発内装。

関連記事

編集部おすすめ

  1. NEXCO中日本 東京支社および名古屋支社は、E1 東名高速道路全線開通50周年を記念して、…
  2. インディアンモーターサイクルは、 5月4日(土)に熊本県・三愛レストハウスで開催される「Lo…
  3. トライアンフのモダンクラシックシリーズの中で、ベーシックモデルと位置付けられる2台が、初のモ…
  4. 初開催の地で野崎・黒山・小川を中心に接戦を展開 日本モーターサイクルスポーツ協会(MF…
ページ上部へ戻る