【新車】トライアンフ、「Bonneville Newchurch」と「Bonneville Spirit」限定車の発売を開始

トライアンフは、2015年3月7日(土)より、Bonnevilleシリーズ限定車、Bonneville Newchurch(20台限定)およびBonneville Spirit(33台限定)の発売を全国のトライアンフ正規販売店で開始する。

以下プレスリリースより

Bonneville Newchurch
オーストリアの山あいにある小さな町 ‘Neukirchen(ノイキルフェン)’ では毎年トライアンフファンのためのイベント‘TRIDAYS(トライデイズ)’ が開催されます。今や、TRIDAYSはファンにとっての聖地詣でのような意味を持つようになり、雄大な山岳道路の走りや会場でのさまざまなイベントを、友との再会を心から楽しみ、それぞれのトライアンフのオーナーたちが自慢のカスタム車を見せ合う場ともなっています。そのトライデイズを記念してこのNewchurchは誕生しました。

TRIDAYSの会場であるNeukirchen(ノイキルフェン・新しい教会の意)に由来してNewchurchと名づけられたのです。この ニューチャーチはボンネビルをベースとした車両です。ブラック塗装仕上げの20台限定のモデルとなります。ブラック塗装は前後フェンダー、ヘッドライト、ハンドルバー、ミラー、リアサスペンション等と全体的にシックで落ち着いたデザインになっています。カラーは2色で展開。クランベリーレッド/ピュアホワイト、サファイヤブルー/ピュアホワイトです。スペックに関してはボンネビル同様となっています。

■名称
 Bonneville Newchurch
 日本導入 限定20台

■販売価格
 1,020,600円 (税込)

■発売日
 2015年3月7日(土)

■カラー
 クランベリーレッド/ピュアホワイト(10台予定)
 サファイヤブルー/ピュアホワイト(10台予定)

▼Bonneville Newchurch クランベリーレッド/ピュアホワイト(10台予定)

▼Bonneville Newchurch サファイヤブルー/ピュアホワイト(10台予定)

Bonneville Spirit
1959年にBonnevilleが登場して以来、ライダーたちはカスタムすることで自分だけのボンネビルを作り続けてきました。スピードレコードを突破するためのカスタムから、カフェレーサー、現代風のスペシャルカスタムと無数のカスタム文化を創ってきました。そのボンネビルに流れるカスタム精神(SPIRIT)を讃え、Bonneville Spiritは誕生しました。

“ボンネビルスピリット”はT100をベースとし1950年代のボンネビルのクールなイメージを融合したコンセプトで作られたバイクです。もちろん現行モデルのエンジニアリングの利点が施された33台限定モデルです。カラーは1色で展開。スピリットブルー/ニューイングランドホワイトです。

ハンドルバー、ミラー、エンジンカバー、ホイール・リム、ハブといった多くの部品がブラックで統一され、T100の象徴であるピーシューターマフラーはBonnevilleのものとなり、コンパクトなブラック・ヘッドライトはScrambler、リアフェンダーはThruxtonのものが使われて外観を新鮮なカスタムメイクとしています。スペックに関してはボンネビルT100同様となっています。

■名称
 Bonneville Spirit
 日本導入 限定33台

■販売価格
 1,242,000円 (税込)

■発売日
 2015年3月7日(土)

■カラー
 スピリットブルー/ニューイングランドホワイト

▼Bonneville Spirit スピリットブルー/ニューイングランドホワイト(33台予定)

▼Newchurch Special Edition

▼2015 Triumph Bonneville Spirit

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る