【新車】カワサキ、水冷単気筒モデル「Ninja250SL」国内販売開始!

カワサキは、水冷単気筒エンジンを搭載する新モデル「ニンジャ250SL」を2015年1月29日(木)に発表した。モデル名のSLはスーパーライトの略であり、2気筒のニンジャ250に比べて20kg以上の軽量化が図られている。また、価格も2気筒ニンジャ250より10万円近く抑えられており、入手しやすい価格設定。発売予定は2015年4月15日(水)。

以下公式サイトより

大好評のNinjaシリーズに、シンプルでレーシーなピュアスポーツ Ninja 250SLが新登場。 SL=スーパーライトを表すキャッチフレーズながら、レーシーでポテンシャルの高さを誇るライトウェイトスポーツ。 Ninja 250SLに搭載しているパワーユニットは、力強い低中速回転域と心地よいピックアップ特性と共に、高速回転域での鋭い反応が特徴のピークまで心地よく伸びるエンジンキャラクターです。 また、軽量でスリム&コンパクトなシャーシを実現するために設計された新しいトレリスフレームは軽くてクイックなハンドリングに加え、アグレッシブなスーパースポーツデザインを併せ持ちます。

■名称
 Ninja250SL 2015年モデル

■発売日
 2015年4月15日(水)

■メーカー希望小売価格 
 459,000円
 (本体価格425,000円、消費税34,000円)

■カラー
 ライムグリーン×エボニー
 パッションレッド×エボニー

▼Ninja250SL 2015年モデル ライムグリーン×エボニー

▼Ninja250SL 2015年モデル パッションレッド×エボニー

■主な特長
・スリム化されたパッケージ、ライダーとタイトフィットするボディワーク、そしてトップブリッジの下にマウントしたクリップオンハンドルがスポーツライディングを想起させます。
・Ninjaシリーズから受け継がれた魅惑的なフルフェアリングのボディワーク。「スリムなパッケージ」「ダイナミックさとエッジの効いたライン」が補完し合い、よりスタイリッシュに。アグレッシブで軽快感のあるシングルバルブ式ヘッドライト、シャープなウインドスクリーンとスポーティーなホイールでスーパースポーツルックスを演出。
・スリム、軽量、コンパクトが特徴のオリジナルのトレリスフレームは、軽快で鋭敏なハンドリングとスポーツモデルらしい機能美を併せ持ちます。
・149kgのNinja 250SLはNinja 250より20kg以上も軽量であり、俊敏なハンドリング性能に貢献。
・カワサキオリジナルのユニトラックリヤサスペンションはあらゆるスピードレンジと路面コンディションに対応し、安定したハンドリングとスムーズなライディングを提供。
・コックピットをモダンでレーシーなルックスに演出するオールデジタルの計器類。
・φ37mmのテレスコピック式フロントフォークは軽量で俊敏なハンドリングと、安定したライディングに貢献。
・ホイールはNinjaシリーズ共通のデザイン。スリムなタイヤを装着することによってシャープなハンドリングを実現。
・ラジエターファンカバーがラジエターを通過した熱気をエンジン下部に逃がし、温度上昇を低減。ライダーの快適性が大幅に向上。
・フロントとリヤのペタルディスクブレーキは安定した制動力を発揮するとともにスポーティーなルックスにも貢献。

■オプションパーツ
ライダーの好みに合わせシングルシートカバー、スモークウインドシールド等で、Ninja 250SLをさらにスポーティーに。

※発売予定品
・シングルシートカバー
・エンジンスライダー
・ウインドシールド[スモーク]
・ETC車載器キット
・タンクパッド
・リムストライプ
・スマートバッグ
・パネルアッシ
・カスタムシート
・タンクパッド[カーボン]
・デカールキット

2015年モデル Ninja 250SL

・車名(通称名)/Ninja 250SL
・一次減速比/二次減速比/2.800(84/30):3.000(42/14)
・型式/JBK-BX250A
・フレーム形式/ダイヤモンド
・全長×全幅×全高/1,935mm×685mm×1,075mm
・懸架方式
 前/テレスコピック(インナーチューブ径37mm)
 後/スイングアーム(ユニ・トラック)
・軸間距離/1,330mm
・最低地上高/165mm
・ホイールトラベル
 前/110mm
 後/116mm
・シート高/780mm
・キャスター/トレール/24/90mm
・タイヤサイズ
 前/100/80-17M/C 52S
 後/130/70-17M/C 62S
・エンジン種類/弁方式/水冷4ストローク単気筒:DOHC4バルブ
・総排気量/249cm3
・ホイールサイズ
 前/17 M/C×MT2.75
 後/17 M/C×MT3.50
・内径×行程/圧縮比/72.0mm×61.2mm:11.3:1
・最高出力/21kW(29PS)/9,700rpm
・ブレーキ形式
 前/シングルディスク 290mm(外径)
 後/シングルディスク 220mm(外径)
・最大トルク/22N・m(2.2kgf・m)/8,200rpm
・最小回転半径/2.4m
・始動方式/セルフスターター
・ステアリングアングル (左/右)/36°/ 36°
・点火方式/バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
・車両重量/149kg
・潤滑方式/ウエットサンプ
・使用燃料/無鉛レギュラーガソリン
・エンジンオイル容量/1.3 L
・燃料タンク容量/11 L
・燃料供給方式/フューエルインジェクション
・乗車定員/2名
・トランスミッション形式/常噛6段リターン
・燃料消費率(Km/L)※1
 43.0km/L(国土・交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時)※2 
 31.3km/L(WMTCモード値 クラス3-2、1名乗車時)※3
・クラッチ形式/湿式多板
・ギヤ・レシオ/1速/3.000(33/11)
 2速/1.933(29/15)
 3速/1.444(26/18)
 4速/1.217(28/23)
 5速/1.045(23/22)
 6速/0.923(24/26)
・カラー/ライムグリーン×エボニー/パッションレッド×エボニー
・メーカー希望小売価格/459,000円
 (本体価格425,000円、消費税34,000円)

※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場、Kawasaki Motors Enterprise(Thailand) Co.,Ltd(KMT)で日本向けに生産された車両です。
※表記価格(リサイクル費用を含む)はメーカー希望小売価格です。
※メーカー希望小売価格は参考価格ですので、詳しくはカワサキ正規取扱店・カワサキ認定協力店にお問い合わせください。
・表記価格には保険料、税金(消費税を除く)登録などに伴う諸費用は含まれません。
※改良のため仕様および諸元は予告なく変更することがあります。
※車体カラーは撮影条件などから、実際の色と多少異なる場合があります。

関連記事

編集部おすすめ

  1. アプリならではのオリジナルコンテンツを配信 カワサキモータースジャパンは、スマートフォン用…
  2. 新しい色彩調和に挑戦したデザインが評価 ヤマハ発動機の「MT-10」「MT-09」「MT-…
  3. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  4. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
ページ上部へ戻る