MotoGP エスパルガロ兄:「浜松で懸命な開発作業が進んでいる」

CRTとオープンオプションで最高位に進出したエスパルガロ兄が、4年連続5年目の最高峰クラス参戦を、4年ぶりに復帰するスズキから挑戦。浜松の研究所で特にエンジンの改良を目指して開発作業を進められていることを明かした。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
  2. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  3. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  4. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
ページ上部へ戻る