MotoGP エスパルガロ兄:「浜松で懸命な開発作業が進んでいる」

CRTとオープンオプションで最高位に進出したエスパルガロ兄が、4年連続5年目の最高峰クラス参戦を、4年ぶりに復帰するスズキから挑戦。浜松の研究所で特にエンジンの改良を目指して開発作業を進められていることを明かした。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
  2. ▲【予想CG】YAMAHA 次期SR400 | 予想発表時期:2018年後半以降 8月末の生産…
  3. 黒のパーツが際立つ独特のデザイン SHOEIは、新作ヘルメット「RYD(アールワイディー)…
  4. ライフスタイルエッセイストの小林夕里子がプロデュースする、「モーターサイクル×アウトドアをも…
ページ上部へ戻る