[HONDA]Dakar Rally 2015 レビュー 高い競争力を発揮したTeam HRC。その視線はダカール2016へ

ダカールラリー2015が、1月17日(土)に閉幕。Team HRCは、6ステージで優勝を果たし、前半戦は総合1位をキープ。そして、パウロ・ゴンサルヴェス選手が総合2位、ライア・サンツ選手が女性ライダー史上最高の総合9位を獲得しました。

ダカール2015が終わって一夜明けたばかりですが、Team HRCはすでに2016年を見据えています。目標としていた総合優勝まであと一歩と迫った今大会。ここで学んだ多くのことを生かすべく、2016年に向けた準備を始めています。

今大会のTeam HRCは、チームとして最多となるステージ6勝を記録。「すべてはチームのために」という精神のもと、あらゆる逆境を乗り越えるために全員が全力を尽くし、決してあきらめることなく果敢に戦いました。

ライダーにとっては過酷な挑戦でしたが、チームは戦闘力のあるマシンを用意して支えました。Honda CRF450 RALLYは、海抜0mから標高5000mにわたる変化に富んだコースを走り抜き、5台中4台が完走。その性能を十分に示しました。

ホアン・バレダ選手は、前半戦の第2〜第7ステージで総合1位をキープ。第8ステージで、極度の悪天候にもかかわらず、レースを行うという決定が下されたことにより、総合優勝のチャンスは奪われましたが、今大会最多のステージ3勝を挙げました。卓越したスピードを持ち、ナビゲーションの上手さと優れた戦略によってすばらしい競争力を披露。さらには、Team HRCをけん引するリーダーシップも発揮しました。

ゴンサルヴェス選手は、バレダ選手とともに強力なライバルと戦い、見事総合2位を獲得。さらに、ステージ2勝を挙げたエルダー・ロドリゲス選手と、チームメートのために自らのエンジンを差し出してリタイアとなったジェレミアス・イスラエル選手は、常にチームのことを考えた献身的なサポートをしてくれました。

そして、サンツ選手は多くのトップ選手たちにも引けを取らない走りを続け、女性ライダーとして初のシングルフィニッシュとなる総合9位を獲得。ダカールの歴史に、その名を刻みました。

これからもダカールへのチャレンジは続いていきます。ダカールラリー2016に向けたTeam HRCの戦いに、どうぞご期待ください。

■コメント
マルティーノ・ビアンキ|Team HRC ゼネラルマネージャー
「これまでずっと遠ざかっていた表彰台に上がれたのですから、いい結果だったと思います。今大会、総合優勝まではわずかな差でした。自分たちが優勝する力があることは、示せたと思います。マシンの性能はもちろんのこと、すばらしいチームワークも発揮し、ライダーたちは勝利に向けて万全の態勢で臨みました。不運に襲われた場面はあったものの、3選手がステージ優勝を果たし、チームとしては13ステージ中6勝を挙げました。ここまですばらしい働きをしてくれた全員に感謝しています。そして、この少しの差を逆転し、次のダカールでは目標を成し遂げたいと思います」

本田太一|Team HRC テクニカルダイレクター
「今回の結果はうれしく思っていますが、わずかな困難で勝利を逃してしまったことが悔しいです。ただ、そのような場面でも、我々チームは一致団結して戦うことができました。パウロの2位、ライアの9位という総合結果は、すばらしいことだと思っています。昨年よりもマシンのパフォーマンスは向上しましたし、来年に向けての改善点も見つかりました。再び頂点を目標にして、ダカールへ戻ってきたいと思います」

ウルフギャング・フィッシャー|Team HRC チーム監督
「ダカール2015が終わり、うれしさと悔しさの両方を感じています。一番の目標であった総合優勝を果たすことができませんでした。できることはすべてやりきり、チーム、マシン、戦術がそろっていましたが、レースの状況は我々に味方しませんでした。一方で、総合2位を獲得できたことは、とてもうれしいです。パウロ・ゴンサルヴェス選手がこの結果を出せたのは、チームスピリットの賜物です。私たちの総合力を示すことができて、誇らしく思っています。本当に強いチームを作り上げることができましたし、来年さらに強くなってダカールへ戻ってくることが楽しみです。来年は、今大会の前半戦のような戦い方を、後半戦でも続けていきます。チームの全員に感謝しています。そして、支えてくださったすべての皆様、本当にありがとうございました」

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る