[KTM FAN]Dakar Rally 2015 Stage13 コマが自身5度目のダカール総合優勝を決める

第13ステージ(最終ステージ):ロサリオ 〜 ブエノスアイレス/総走行距離393km(SS 174km)。KTMのエースライダー/マルク=コマが自身5度目のダカール優勝。そしてKTMも14度目の勝利を飾りました。P・ゴンサルベス(ホンダ)が総合2位、KTMルーキーのトビー=プライスが総合3位でフィニッシュしました。

ゴール地点のブエノスアイレスに向かう第13ステージ。コマは、総合2位のゴンサルベスに約17分のアドバンテージを持ってスタートしましたが、スタート後に降った豪雨によりステージの危険度が増したため、CP2時点でレース終了が宣言。その時点でコマの総合トップは変わらず、コマの勝利が宣言されました。

これによりダカール通算5勝を勝ち取ったコマは、かつてチームメイトだったシリル=デプレ(今大会はプジョーのドライバーとして参戦)のダカール勝利数と並びました。同時にこの10年間ダカールは、コマとデプレ、そしてKTMが支配したことになります

コマのコメント:
「とても光栄だ。いつも通り、ダカールは難しかった。第2ステージでトラブルを抱え、予想外に総合での順位を落としてしまった。そこで戦略を少し変更し、そのタイムロスをリカバリーしなければならなかった。また我々はマラソンステージがレースの鍵になると確信していた。バレダやゴンサルベスなど、ライバルたちのレベルが非常に高く、彼らを相手に勝利できたことは大きな価値となる。このチームと一緒に戦えて本当に良かった。この5回目の勝利は、皆で勝ち取ったものだ」

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハーレーダビッドソン ジャパンは、全国の正規ディーラーと共に、5月19日(土)と20日(日)…
  2. スマホの画面が傷つかないように、保護フィルムを貼るのはもはや常識ですよね。 よくよく考えて…
  3. ホンダは2月21日、4月から新しく展開していく販売ネットワーク「ホンダドリーム」の刷新した店…
  4. 箱根ターンパイクは、道路のネーミングライツを、アネスト岩田が取得したことを発表した。これによ…
ページ上部へ戻る